<記事ランキング>日吉に進出する「焼肉」チェーン、綱島東口の駅前再開発

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2021年)10月15日(金)から21日(木)までの7日間に11万5614ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は2週連続で、10月15日に公開した「<日吉6>高級感とデザート重視の焼肉店、スーパー経営企業が11/24(水)開店へ」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. <日吉6>高級感とデザート重視の焼肉店、スーパー経営企業が11/24(水)開店へ(10月15日、9,356)
    → 「業務スーパー」で知られる東証一部企業の神戸物産(兵庫県加古川市)が2018年に川崎市宮前区を皮切りに始めた焼肉レストランチェーンが日吉6丁目の「華屋与兵衛」跡(宮前中町バス停近く)に出店します。デザートに注力した「食べ放題」が特徴で、11月24日オープンの日吉は11店目。コロナ禍で注目された焼肉店業態ということもあるのか、このところ出店を加速しています
  2. 横浜市の宿泊「割引クーポン」、日帰りツアー最大半額、観光キャンペーン再開(10月14日、3,665)
    → 2週連続でランキング登場です。昨年冬で中断していた“横浜版GoTo”的な旅行費の補助キャンペーンが再開しています。10月22日時点ではホテルのクーポンも日帰り観光ツアーもまだ余裕がありましたが、日帰りツアーの一部は売り切れていました。今後、国の「GoToキャンペーン」と重複利用できる可能性もあるため、とりあえず割引クーポンだけでも取得しておくほうが良いかもしれません
  3. 綱島東口「駅前再開発」、新駅の定期券や駐輪場など生活者視点の質問も(10月19日、3,504)
    → 綱島駅東口のバスターミナルまで計画線が伸びていたことを指摘した質問に対し、市側は「綱島駅のバスターミナル改善に向けた検討」を行うためと回答。この点、当方も気付いておらず、取材もしていなかったのでありがたい質問だと感じました。新綱島駅の開業後は同駅に日吉駅や鶴見駅方面の系統を移し、東口バスターミナルの使用がかなり減るとされているだけに、どのように改善していくのかにも注目です
  4. 初の一騎打ち「神奈川7区」、10/20(水)から港北区役所に期日前投票所(10月20日、2,648)
    → 2017年10月以来、4年ぶりとなる衆議院総選挙が10月31日に投開票を迎えます。前回は自民党と立憲民主党、希望の党(旧民主党)の3つどもえとなり、野党票が分散した結果、小選挙区では自民が勝ちましたが、立憲も比例代表で復活当選していました。今回は自民と立憲の現職2氏による一騎打ちとなり、各種世論調査では2氏が競り合っている状況と報じられています(余談ですが、我が家にも調査の電話がかかってきました)。きょう23日(土)から26日(月)まで日吉地区センターに期日前投票所が設けられ、27日(火)から30日(土)には「トレッサ横浜」にも開設されます
  5. 意外に近くを通る「リニア中央新幹線」、田園調布や中原区内などの地下深くにトンネル(2018年6月6日、1,821)
    → 3年以上前の記事ですが、定期的に読まれ続け2週連続でランキング登場です。これまで沿線で計画があまり知られていなかったといえるのではないでしょうか。リニア中央新幹線計画は、国家的なプロジェクトとはいえ、周辺地域にはほぼメリットが無いだけでなく、大深法によって住民の同意なく掘削できるという現実と、東京都調布市の東京外環道工事では住宅街の陥没が見られたように、地下40メートルより深くても必ずしも安全ではなかったという現実も突き付けられています
  6. 地域によって「投票率」に濃淡、8月市長選で見えた港北区内44カ所の実態(10月18日、1,800)
    → 8月22日の横浜市長選で港北区内に置かれた44カ所の投票所ごとの「投票率」を伝える記事です。南日吉(日吉本町)、妙蓮寺(篠原)、大倉山の各エリアで比較的高く、低かったのは新羽、岸根(城郷)、日吉(慶應の裏側エリア)でした。投票所の位置や、地域の地形も影響しているようです
  7. <感染者数>港北区が市内最多の20人、前週比8人増で再び増加(10/14時点)(10月15日、1,170)
    → 今週(10月15日~21日)の港北区は1人減って「19人」となっています。このまま限りなくゼロに近づいてほしいと願うばかりなのですが、今後冬に向けてどうなるかはまだ分かりません
  8. 「飲食業のプロ」が奏でる高級食パン専門店、10/1(金)普通部通りにオープン(9月29日、1,050)
    → 4週連続でランキング登場となりました。「ステーキ・ハンバーグけん」の創業者で、このベーカリーチェーン運営会社の会長が自ら物件を探し出してオープンするにいたったとのことです
  9. <市営住宅・2021年秋>日吉・綱島東・高田の「借上型」中心に13戸で募集(10月21日、1,029)
    → 今年の秋募集は市が民間物件を期間限定で借りて一時的に市住とする「借上型」を中心とした募集となりました
  10. “小さな桃の木”がまちを彩る、綱島西「パデュ通り」に大型プランター12台(10月18日、811)
    → 街の緑化活動がさかんな綱島駅周辺エリアで地元のボランティア団体を中心に地域ぐるみで積極的な活動を展開しています

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


カテゴリ別記事一覧