<グリーンライン改正>日吉発の平日終電を2分繰り上げ、センター北行に | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

横浜市交通局は、来月(2021年)6月26日(土)小幅なダイヤ改正を行い、地下鉄グリーンラインでは平日の終電時刻と行先を変えることで深夜に実施する保守管理の時間を延ばすほか、朝のラッシュ時間帯には日吉駅方面行の運転間隔を変更する考えです。

地下鉄グリーンライン(日吉駅)

今回の改正では、日吉駅で平日の最終列車となっている0時40分発の中山行を「センター北行」に変更したうえで、発車時刻を2分繰り上げて0時38分に変更。これにより、東急東横線の渋谷0時8分発(日吉駅0時34分着)の最終電車との日吉駅での接続時間も2分短くなって4分間となります。また、中山駅発の日吉駅行(0時16分発)の最終電車も2分繰り上げる予定です。

市交通局によると、日吉駅発の最終電車をセンター北駅行とすることで、終点に到着後すぐに同駅の留置スペースに車両を翌朝まで置くことができ、専用車両などを使って実施する保守作業の時間を10分ほど長く取ることができるようになるといいます。

新型コロナ禍で各鉄道会社とも乗客がかなり減っている(日吉駅地下改札口)

また、ラッシュ時間帯の朝7時と8時台は、乗車率が新型コロナウイルス禍前の163%(平日の日吉本町駅→日吉駅)から109%(同)にまで減っていることから、3分10秒に1本の割合で運行している列車を「3分30秒に1本」に変更。一方、日吉駅発の17時台には中山駅行を1本増便するとのこと。

なお、土曜・休日の終電時刻は変更せず、日吉駅発21時台の中山駅行のうち1本をセンター北駅行に変える予定です。

【関連記事】

<3月ダイヤ改正>渋谷駅から日吉・綱島方面行の最終は「0時8分発」に(2020年12月17日)

【参考リンク】

令和3年6月26日(土曜日)市営地下鉄の運行ダイヤを改正します(横浜市交通局、2021年5月20日)


カテゴリ別記事一覧