日吉が東横・目黒線で唯一の設置駅に、私鉄10社が「スタンプラリー」

横浜日吉新聞

東急東横線・目黒線では日吉駅が唯一のスタンプ設置駅となりました。東急電鉄など私鉄10社は来月(2019年)11月1日(金)から来年(2020年)1月末まで「私鉄10社駅名かるたスタンプラリー」を行います。

2019年11月1日から2020年1月31日まで開催される「私鉄10社駅名かるたスタンプラリー」では公式サイトも開設されている

このスタンプラリーでは、首都圏にある10の鉄道会社がそれぞれ2駅ずつにスタンプを設置。各社の2駅とも集め、指定された場所へ持参すると「オリジナル電車カード」がプレゼントされます。

他社を含め5駅または10駅のスタンプを集めて応募すると鉄道グッズや「オリジナル駅名かるた」などが抽選で当たるプレゼントへ応募が可能という内容です。

東急電鉄のスタンプは、日吉駅と田園都市線の南町田グランベリーパーク駅(10月1日に南町田駅を改称)の2駅に設置され、プレゼントの引き換え場所を「電車とバスの博物館」(田園都市線宮崎台駅下車、別途200円の入館料必要)に設定しています。

私鉄10社のスタンプ設置20駅の案内地図(駅名かるたスタンプラリーの公式サイトより)

日吉駅でスタンプを押せても、2つを集めるには田園都市線方面へ出かける必要がありますが、1駅分を手軽に集められるのは地元ならではのメリットと言えそう。

なお、東急以外では、京成、小田急、京急、西武、相鉄、京王、つくばエクスプレス、東武、東京メトロの各社でも2駅にスタンプを設置しており、都心部では東京メトロの水天宮前駅や永田町駅にも置かれる予定です。

【参考リンク】

「私鉄10社駅名かるたスタンプラリー」の公式サイト(2019年11月1日~2020年1月31日開催)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧