音楽の夢や楽しさをレッスンで共有、プロから学べる音楽スクールが日吉に開校

横浜日吉新聞
あす(2019年)7月2日(火)から新規オープンする音楽スクール「WWYレッスンスタジオ」のチラシ。年齢層は大人から子どもまで幅広い層の受講を想定している(同校提供)

あす(2019年)7月2日(火)から新規オープンする音楽スクール「WWYレッスンスタジオ」のチラシ。年齢層は大人から子どもまで幅広い層の受講を想定している(同校提供)

法人サポーター会員による提供記事です】プロから学べる音楽スクールが日吉に新規開校します。日吉駅から徒歩約3分、浜銀通り(バス通り)にある音楽レストラン「Wonder Wall Yokohama(ワンダーウォール横浜、略称:WWY)」では、同店の開業4周年にあたる、あす(2019年)7月2日(火)より、新たに「WWYレッスンスタジオ(Lesson Studio)」をオープン。

現役のプロとして活躍する音楽家(ミュージシャン)から、ピアノやギター、ドラムやサックスなどといった多彩な楽器について、直接レッスンを受けられる機会を提供することになりました。

開校に当たり、同店を運営する株式会社音創(おんそう、日吉2)代表取締役の池田紳一郎さんは、これまでもミュージシャンから音楽を直接習いたいという要望が多く、一部講師により部分的に実現化してきた中での、店舗スペースの有効活用を目的としての開校を決意したといいます。

同スクールの代表講師兼コーディネーターに就任したのは、日吉出身の関口拓良(たくろう)さん。大倉山生まれ、4歳の時から日吉に移った関口さんは、日吉台小学校(日吉本町1)、日吉台中学校(同4)出身と、生粋の“日吉育ち”

「WWYレッスンスタジオ」代表講師兼コーディネーターに就任した関口拓良(たくろう)さん(右)。すでに試行で行ってきたドラム教室の1コマ。同校では、ステージを沸かせるプロ演奏家の講師から直接指導を受けられる

「WWYレッスンスタジオ」代表講師兼コーディネーターに就任した関口拓良(たくろう)さん(右)。すでに試行で行ってきたドラム教室の1コマ

幼稚園時代からピアノ小学校4年生の頃からドラムを始めたという関口さんは、「パッと、テレビに映る(ドラムを叩く)ミュージシャンを、カッコイイと単純に思ったんです」と、ドラムを習い始めたきっかけについて語ります。

中学、高校とサッカー部に所属しながら、音楽活動を平行し行っていたという関口さん。「音楽に夢中になっていました」と、当時を懐かしく振り返ります。

明治学院大学法学部で学んだ後、バンド活動を続けていた関口さんは、大学卒業後も好きな音楽への道を諦めきれず、音楽の専門学校に学び、プロドラマーとしての道へ進むことを決意します。

関口さんは日吉台小、日吉台中出身と、生粋の“日吉育ち”。「この街で育ち、音楽が好きになった。音楽を通じ、地域への恩返しがしたい」と開校の意気込みを語る

関口さんは日吉台小、日吉台中出身と、生粋の“日吉育ち”。「この街で育ち、音楽が好きになった。音楽を通じ、地域への恩返しがしたい」と開校の意気込みを語る

現在も、ワンダーウォール横浜など、日吉を活動拠点としながらフリーのプロミュージシャンとしての道を歩んでいますが、転機が訪れたのは今から約2年余り前の2017年4月、同店でのつながりがきっかけとなり、当時小学生だった子どもたち数人に、同店内でドラムを教えることに

「ドラムは、1曲仕上げるまでの形になるまでの結果が、早い。他の楽器よりも比較駅短い時間で済むんです」と、関口さん。

他の楽器では、演奏する難しさから、音楽を諦めてしまう人も多くあるとも言われますが、「ドラムは、叩けば鳴る楽器。難しそうに見えますが、繰り返し、きちんと学べば、意外と難しくないと指導しています。まずは、“曲を弾いてみたい”という想いも、比較的早くかなえられると思います」と、自身、ドラムを学んできた経験があるからこそ、その楽しさを、まずは曲として仕上げてもらうことで、その演奏する楽しさを体感しながら、日々のレッスンに励んでもらいたいとのこと。

地域に真に根差した「音楽の拠点」として、プロから学び楽しく演奏を

レッスンは月1回から受講可能。来月(2019年)8月末日までは入会金が無料に(受講案内チラシより、同校提供)

レッスンは月1回から受講可能。来月(2019年)8月末日までは入会金が無料に(受講案内チラシより、同校提供)

今回のレッスンスタジオの設立について、創業時から構想を抱いていたという同店ですが、小学生、中学生から60代に至るまで、ドラム教室の受講者も延べ10人、継続している人が大半であることから、約半年前に、この時期における新規事業化を池田さんは決意

少しずつ、実際のレッスンでの検証を重ね、新たに今回の受講者募集を行うことになりました。

「講師は全て、現役のステージで活躍するプロ・ミュージシャンであることが最大の特徴となっています」(池田さん)と、同店での演奏活動にも多く登場する講師たちの、技術やスキルをリアルに体感しながら、レッスンに励むことができるとのこと。

プロから学べることもあり、「将来、演奏家を目指す方。一流の指導陣に趣味として学びたい方など、幼少時期から、シルバー世代の受講も歓迎しています」と池田さん。

「WWYレッスンスタジオ」の公式サイトも新規開設。スタジオの特徴や講師の紹介も詳しい

「WWYレッスンスタジオ」の公式サイトも新規開設。スタジオの特徴や講師の紹介も詳しい

レッスン科目は、現在、ボーカルやピアノ、ギターやベース、ドラムやサックス、フルート、ヴァイオリン教室も予定。「ジャズをメインに、クラシックといったジャズ以外のジャンルも行います。ぜひご質問やご要望をお聞かせください」と、即興で音楽を楽しく弾くこともあるジャズの楽しさに加え、ポップスやクラシックといった幅広い分野に共通する「音楽の基本」から学んでもらえる体制も整えたいとのこと。

スクールの体制が整ってきたら、「同店でのライブや、地域でのステージ披露といった夢を、受講者の皆さんとぜひかなえていきたいと思います。日吉生まれの、真に“地域に根差した”音楽の交流の場、皆さんにとっての“ホームグラウンド”として、この音楽教室を利用してもらえたら」と、関口さん、池田さんは、同スクールのトライアル受講を、広く呼び掛けています。

ステージを沸かせるプロ演奏家の講師から直接指導を受けられるのが同校の魅力。一流のミュージシャンを目指す人から、趣味で楽しみたい人まで「多くの受講をお待ちしています」と関口さん

ステージを沸かせるプロ演奏家の講師から直接指導を受けられるのが同校の魅力。一流のミュージシャンを目指す人から、趣味で楽しみたい人まで「多くの受講をお待ちしています」と関口さん

なお、同スクールの営業時間は、店舗営業時以外に行うため、月曜日から土曜日までの9時から15時まで、日曜日は9時から21時まで。

受講時間および受講頻度は、受講者・講師のマッチング次第で調整し決定(月1回からの受講可)。

1回1時間のレッスンで月額7000円(価格はいずれも税別・個人レッスンの場合、複数人数で受講の場合は応相談)。月2回レッスン時は1万3千円、3回は1万8千円、4回は2万2千円

スクールの開校を記念し、来月(2019年)8月末まで入会金1万円は無料。スタジオ(会場)使用料および音響などの設備使用料は不要。ドラムピアノは楽器の用意がありますが、他は自身で持参することが必要です。

【関連記事】

料理メインで生演奏をより身近に、日吉の経営者が新たに挑む「バー&ダイニングデー」(2019年5月31日)

日吉の音楽レストランにクリスマス到来、キッズ向け企画やジャズ界の巨匠来日も(2018年11月9日)

音楽と食事を楽しめる日吉の店が1周年、バンド編成の記念ジャズライブを14日間(2016年6月19日)※ピアノで田口理恵さん、吉光寺智子さんも講師に決定

浜銀通りで生演奏を楽しめるワンダーウォール、3/19(土)に初の親子ランチコンサート(2016年3月3日)

【参考リンク】

WWYレッスンスタジオ公式サイト(株式会社音創)

お問い合わせ(WWYレッスンスタジオ)

WWY Lesson Studio公式ツイッター

WWY Lesson StudioのFacebookページ

Wonder Wall Yokohama(ワンダーウォール横浜)公式サイト(同)

法人サポーター会員:ワンダーウォール横浜提供)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧