7/6(土)は下田町が「ラグビー」一色に、公開講座や体験会、試合も

横浜日吉新聞

来月(2019年7月)6日(土)は慶應義塾大学の下田ラグビーグラウンド(下田ラグビー場、下田町1)の周辺で公開講座と体験会、そして試合が1日で行われる“ラグビー一色”の一日となります。

7月6日(土)に今年は下田町で開かれる「慶應義塾大学・読売新聞市民講座 スポーツの見方・楽しみ方『まだ間に合う!ラグビーの楽しみ方』~今ラグビーがアツイ!」のポスター(慶應義塾大学日吉キャンパスの案内ページより)

毎年、日吉キャンパスで行われてきた読売新聞社と慶應大学のスポーツに関する市民講座が今年は「まだ間に合う!ラグビーの楽しみ方」と題し、下田ラグビーグラウンド至近の「下田学生寮」(住所は日吉本町2)で開催。

当日は11時から元ラグビー日本代表主将の廣瀬俊朗さん(慶應理工学部出身)をゲストに招き、「ラグビーを100倍楽しみ、これからのラグビーを考える」と題して同寮の中庭で講演が行われるほか、13時からは隣接する「下田サッカー場」に場所を移し、小学生を対象に「パススピード測定」や「ラインアウト」など5つの項目に分かれてのラグビー体験会が開かれます。

いずれも参加費は無料ですが、今月27日(木)までにインターネット上などから申し込みが必要です。

7月6日(土)に行われる「第55回ラグビー祭」のポスター(慶應大学ラグビー部=蹴球部の案内ページより)

小学生向けの体験会終了後は、15時から隣接する下田ラグビーグラウンドで慶應大学と明治大学による40分ハーフの試合と、両校チアリーダーによるパフォーマンスも予定されており、観戦は無料。

なお、この日は「第55回ラグビー祭」として、ラグビーグラウンドでは午前中から各種イベントも行われる予定です。

【関連記事】

“日本ラグビーの祖”が縁、6/23(日)に下田町で慶應と学習院が記念試合(2019年6月20日、慶應ラグビー部は今年120周年)

【参考リンク】

7月6日(土)開催「慶應義塾大学・読売新聞市民講座 スポーツの見方・楽しみ方『まだ間に合う!ラグビーの楽しみ方』~今ラグビーがアツイ!!」(慶應日吉キャンパス公式サイト、参加申し込みも)

7月6日(土)開催「第55回ラグビー祭のお知らせ」(慶應大学ラグビー部、明治大学との試合についても)

日吉グラウンド(ラグビー場)の出入口の位置(グーグルマップ、同ラグビー場出入口までは中央通りを経由して徒歩12~13分、下田学生寮とサッカー場も隣接。バスの場合は「グランド前」下車)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧