人口増を見据え箕輪町・綱島東で「医療施設」誘致の動き相次ぐ、パナソニック系が主導

横浜日吉新聞

再開発による人口増加が見込まれる箕輪町と綱島東で、医療施設(クリニック)を誘致する動きが相次いでいます。いずれもパナソニック系の住宅メーカーであるパナソニックホームズ(旧パナホーム)神奈川支店が主導しており、来年(2020年)春ごろまでには完成させたいといいます。

箕輪町1丁目では昨年9月末に閉店したニッポンレンタカー日吉営業所の跡地を使い4階建ての医療ビルを構想中

パナソニックホームズによると、綱島街道沿いにある「箕輪町バス停」至近の箕輪町1丁目では、昨年9月末に閉店したニッポンレンタカー日吉営業所の跡地を使い、4階建て“医療ビル”の建設を検討しているといいます。

計画地の近くでは、1320戸のマンションなどから成る「プラウドシティ日吉」による住民増加が期待されることから、薬局と3つの医院を誘致したい考えです。

綱島東4丁目のLIXILリフォームショップと駐車場跡には人工透析に関連するクリニックを誘致したい考え

一方、アピタテラス横浜綱島から200メートルほど離れた綱島東4丁目のそば店「尾張屋」が位置する交差点近くでは、昨年7月に解体された「LIXIL(リクシル)リフォームショップ三ッ輪産業」などの跡地を使い、現時点では人工透析に関連するクリニックを誘致したいとのこと。こちらは低層の建物とする計画だといいます。

パナソニックホームズは、2018年に新横浜駅近くの駐車場跡を活用した7階建て「クリニックビル」の建設計画を主導するなど、土地活用時の医院・クリニックの誘致や建設に力を入れています。

)この記事は複数の読者の方による情報提供をきっかけに取材を行いました。ありがとうございます。

【関連記事】

工場撤退や解体、更地化など「綱島SST」付近の綱島東と箕輪町で起きている4つの動き(2018年7月23日、綱島東4丁目のリクシルリフォームショップ三ッ輪産業の解体についても)

新横浜2丁目南側交差点に完成の新ビル、調剤薬局や皮膚科など入る“オフィス系”に(新横浜新聞~しんよこ新聞、2018年5月8日、パナソニックホームズが担当)

<高田西>島忠ホームズ至近の駐車場で「共同住宅・診療所」の建設計画(2017年7月3日、高田では大和ハウス工業が駐車場跡に建てた賃貸マンション1階に人工透析関連のクリニックを誘致)

【参考リンク】

箕輪町1丁目のクリニックビル計画地(ニッポンレンタカー跡)の場所(グーグルマップ)

綱島東4丁目のクリニック誘致計画地(LIXILリフォームショップ三ッ輪産業跡)の場所(グーグルマップ)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧