新吉田町での「火渡り修行」と古社寺巡るウォーキングツアー、10/8(月・祝)に

横浜日吉新聞

港北ボランティアガイドは、来月(2018年10月)8日(月・祝)にウォーキングツアー「古社寺巡りと火渡り修行参観」を行います。真言密教の大行儀と言われる新吉田町の圓應寺(円応寺)における“火渡り修行”を見学するとともに、周辺の寺社を巡りながら、歴史の奥深さを体感する内容です。

10月8日(月・祝)に行われるウォーキングツアー「古社寺巡りと火渡り修行参観」のチラシ(港北ボランティアガイド提供)

ツアーでは、地下鉄グリーンラインの東山田駅へ11時に集合し、早渕川にかかる御霊(ごりょう)橋を渡って新吉田地区へ歩き、御霊堂跡正福寺、杉山神社(吉田)と名所旧跡を巡りながら、目的地の圓應寺に12時30分ごろ到着。同寺で13時から開かれる火渡り修行を自由に見学する行程としています。

圓應寺の火渡り修行とともに、平安時代の武将終焉の伝説の残る谷あいの道や、厚い信仰心の伺える寺院を一気に巡るという貴重なウォーキングツアー。全行程は約3キロと比較的短く設定されており、初心者も参加しやすそう。

参加費は300円、9月26日(水)までにメールなどで事前申し込みが必要です。定員は60名で応募者多数の場合は抽選になるとのことです。

(※)見出し左の写真は火渡り修行時の「圓應寺(円応寺)」の様子、港北ボランティアガイドのチラシより

【参考リンク】

2018年10月8日(月・祝)開催「古社寺巡りと火渡り修行参観」(港北ボランティアガイド、サイトからの申込も可能)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧