伝統の火渡修行と「新吉田」の原風景めぐる秋のウォーキング、10/10(月・祝)に

横浜日吉新聞
新吉田町「円応寺」での山伏による火渡り修行
2016年10月10日(月・祝)に開催されるウォーキングツアー「円応寺・火渡修行と新吉田の伝説」のチラシ(港北ボランティアガイド公式ホームページより)

2016年10月10日(月・祝)に開催されるウォーキングツアー「円応寺・火渡修行と新吉田の伝説」のチラシ(港北ボランティアガイド公式ホームページより)

港北ボランティアガイドは2016年10月10日(月・祝)に「円応寺・火渡修行と新吉田の伝説」と題したウォーキングツアーを行います。昔ながらの原風景が残る新吉田の歴史的な名所をめぐる内容で、最後に立ち寄る「円応寺」では、山伏による火渡り修行を見学することもできる貴重な機会となっています。

今回のツアーは、10時30分に高田駅へ集合し、御霊(ごりょう)橋で早渕川を渡って新吉田地区へ向かいます。御霊エリアでは、平安時代の武将・鎌倉権五郎景政の伝説に耳を傾けます。それから「正福寺」や「杉山神社」などをめぐり、円応寺で12時30分ごろに解散となるコースです。その後、13時から火渡り修行が行われるため、そのまま見学も可能です。

参加費は300円、9月26日(月)までにメールなどで事前申し込みが必要です。定員は60名で応募者多数の場合は抽選になるとのことです。

※見出し左の写真は、新吉田町「円応寺」での山伏による火渡り修行(港北ボランティアガイドのチラシより)

【参考リンク】

2016年10月10日(月・祝)開催「円応寺・火渡修行と新吉田の伝説」(港北ボランティアガイド)

港北ボランティアガイド公式ホームページ


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧