高田駅に近いオーケー新吉田店の近くに「セブンイレブン」が出店計画

横浜日吉新聞

高田駅に近い新吉田東3丁目のスーパー「オーケー新吉田店」の近くの農地跡で、セブンイレブンが出店する計画を建築看板で明らかにしています。

写真の左奥に見える白い建物が「オーケー新吉田店」、右は新田農協前バス停近くの交差点方面へ抜ける市道「高田128号線」、建築看板の建っている逆三角の土地が計画地

この場所は、オーケー新吉田店から70~80メートルの距離。浄泉寺や新田農協前バス停近くの交差点方面へ抜ける市道「高田128号線」と、オーケー新吉田店方面へ向かう「高田215号」が分岐する位置にある816平方メートルの農地跡で、株式会社セブン・イレブン・ジャパンによる「開発計画のお知らせ」と題した看板(標識)が今年(2018年)1月から掲出されています。

現時点では工事などのスケジュールは決まっていませんが、現時点で敷地内に9台分の駐車場を設ける計画です。

新吉田東3丁目では、高田駅近くからの都市計画道路「宮内新横浜線」が2020年3月末までに開通を控えており、オーケー新吉田店の周辺では店舗などの新規出店が目立っています

すでにセブンイレブンは近くに「セブンイレブン横浜新吉田東3丁目店」を設けていますが、道路環境の変化や宅地化が進むことを期待し、同じ町内で2店目の出店を決めたようです。

【関連記事】

高田駅に近い注目エリア、新吉田東3「OK」前のハンバーグ・ステーキ店へ(2017年3月27日、オーケー新吉田店の付近では店舗などのオープンが相次いでいる)

<宮内新横浜線>早淵川区間は歩行者に暫定供用も検討、高田駅~新吉田東間を短絡(2017年11月21日、高田駅からのアクセス改善が期待されている)

高田小入口バス停近くの交差点、一戸建て6戸と「セブンイレブン」が開発計画(2018年4月10日、「高田小学校入口」バス停近くにも出店計画)

【参考リンク】

セブンイレブンが出店する計画する新吉田東3丁目の場所(グーグルマップ)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧