ひよし塾が増床で「自習スペース」も確保、共働き家庭の増加に対応

横浜日吉新聞
昨年から、1学年22名体制を視野に「増床できれば」と思っていたとのこと。いよいよ2月から地下教室の利用が開始された。なお、壁面はこの「煉瓦(れんが)作り」風の木目調に仕上げられている

昨年から、1学年22名体制を視野に「増床できれば」と思っていたとのこと。いよいよ2月から地下教室の利用が開始された。なお、壁面はこの「煉瓦(れんが)作り」風の木目調に仕上げられている

法人サポーター会員による提供記事です】日吉の塾がスペースを新たに拡張して新年度を迎えています。日吉駅から徒歩約3分、日吉中央通りのセイワビル1にある学習塾・ひよし塾(株式会社タマダ運営・日吉本町1)では、この(2018年)2月から新たに同ビル地下にスペースを拡大しました。

同塾の大きな特色である「自習タイム」“共働き家庭”が増えていることも一因となり利用が増加。これが増床のきっかけとのことで、昨年度までは21時までだった時間も、平日は16時から21時30分までと、前年度までよりも30分時間を延長しています。(土曜日は10時から21時まで)

「遅い時間であっても保護者の方が迎えに来ることも多いため、安心して受講してもらえていると思います」と、塾長として同塾を運営する代表取締役の玉田久文(ひさあき)さん

学校形式の机が並んだ後ろにも、話し合いなども可能なスペースが。「ここでパズル道場も行うことにしました」と玉田さん

学校形式の机が並んだ後ろにも、話し合いなども可能なスペースが。「ここでパズル道場も行うことにしました」と玉田さん

運営当初の2009年には18名しかいなかった生徒数は、「ひよし塾」の名前で運営開始した2015年頃には各学年12名体制をとるまでに増加。

来年度の新6年生から「1学年22名」体制にも移行。講師も12名体制の頃の2人から5人に増え、クラス分けも実施するなど、教える内容もより個人のニーズに見合うよう、工夫を凝らしているといいます。

「とことん生徒たちの自習への意欲にも応えているんです」と、玉田さんは、誰から強制されることもなく、「学ぶことの楽しさ」に目覚め、自ら学びたい、と「自習スペース」に率先して訪れる生徒が増えていることも嬉しく感じられるといいます。

「勉強がめちゃくちゃ楽しいと思ってもらえる環境をこれからも作っていきたい」と玉田さんは増床したひよし塾の運営への想いを熱く語る

「勉強がめちゃくちゃ楽しいと思ってもらえる環境をこれからも作っていきたい」と玉田さんは増床したひよし塾の運営への想いを熱く語る

特に、教育業界では「ギャングエイジ」と言われる小学校3、4年生の子どもたちについて、「特に落ち着きがないと学校で言われてしまう子どもたちは、学校の“集団行動”の中で待たされる機会も多く、どうしてもフラストレーションがたまってしまう状況にもなります」と、学校教育とは違う“学ぶ楽しさ”を伝え、また集団授業の中でも、勉強を楽しいと思える“個別学習”を行いたいと玉田さん。

新年度で新たな生徒を受け入れるにあたり、一人ひとりの特性を伸ばす教育を行っていきたいと意気込みます。

地下に完成した新教室のスペースは約70平方メートル。まさに「ギャングエイジ」と言われる新3年生と新4年生が主に使用するほか、人気となっている「パズル道場」などの各教室、保護者向け説明会の会場としても活用していく予定です。

新3年生の春期講習の新規受講を募集開始。今回の定員は12名を予定(ひよし塾が入居するセイワビル1)

新3年生の春期講習の新規受講を募集開始。今回の定員は12名を予定(ひよし塾が入居するセイワビル1)

そんな新3年生(現2年生)を受け入れる春期講習は4月2日(月)、3日(火)の2日間連続、9時から10時50分まで開催することが決定しています(受講料は6480円・税込)。

国語と算数の2科目実施しますが、いずれも“踏ん張って考える”思考力を問う問題にチャレンジしてもらえればと思います。新しい部屋もフル活用して、個々の力を引き出す授業を行いたいと思いますので、ぜひご参加ください」と、玉田さんは多くの参加を呼び掛けています。

なお、今回の定員は12名、先着順。新4年生以上の春期講習はすでに満席とのことです。

【関連記事】

口コミだけに頼る「ひよし塾」、塾長が“日吉で地域密着”に情熱を注ぐ理由(2017年9月27日)

日吉の塾長の授業がネット利用の学習サービスで全国に、ゲスト招き慶大対策授業も(2018年1月24日)

なぜ子どもが「パズル」に夢中になるのか、1/20(土)に日吉で新年度向け体験会(2018年1月9日)

日吉の学習塾で「文字書く」大切さ伝える習字教室、“初めての鉛筆”体験会も(2017年12月4日)

【参考リンク】

ひよし塾サイト(株式会社タマダ運営)

2018年春期講習のお知らせ(ひよし塾のサイト)

お問い合わせフォーム(ひよし塾のサイト)※申込先

地下へ(2)(ひよし塾のブログ)※地下に増床した教室の記事

法人サポーター会員:中学受験ひよし塾~株式会社タマダ提供)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧