東急バス「綱島~高田・東山田方面」路線でダイヤ改正、深夜バス最終の繰り下げも

横浜日吉新聞

東急バスの新羽営業所は、綱島駅から子母口綱島線を通り、高田駅前や東山田駅を経由して江田駅(青葉区)や勝田(かちだ)折返所(都筑区勝田町)などを結ぶ路線について、便数の増減や深夜バスの発車時刻繰り下げなどのダイヤ改正を来月(2017年10月)1日(日)付けで行うと発表しました。

ダイヤ改正後、別所バス停では日中毎時0・15・30・45分に高田方面行のバスが発車する形となり分かりやすい

これら“綱島・高田系統”における今回のダイヤ改正では、これまでまちまちだった運転間隔が日中はほぼ統一されるようになったのが特徴です。

たとえば綱島西の「別所」停留所では、毎時0・15・30・45分の15分ごとに高田方面行のバスが発車(綱島駅は別所の3分前に発車)する形となり、分かりやすくなっています。

行先によって便数の増減が行われており、綱島駅と道中坂下(都筑区東山田町)を循環する「綱50」系統は増便され、江田駅行(綱44・45系統)や勝田折返所行(綱48系統)は減便としました。

10月1日に行われる「綱島・高田系統」のダイヤ改正概要(東急バス公式サイトより)

一方、高田駅・東山田駅・勝田折返所を経由して新羽営業所まで行く「深夜バス」(綱47系統)については、最終便を平日は5分繰り下げ1時15分発とし、渋谷方面と横浜方面からの東横線最終列車(いずれも綱島1時4分着)から余裕をもって乗り換えできるよう改正。

土曜日は10分繰り下げて0時55分発としたことで、土休日の東横線最終列車(渋谷方面から綱島0時46着、横浜方面からは同0時51分着)にも接続するようになっています。

このほか、関連して高田駅発の新城駅前行き(城01系統)で平日始発便の発車時刻を5分繰り上げ5時47分発とするほか、綱島駅と新羽営業所を結ぶ綱79系統でも時刻変更が予定されています。

【関連記事】

東急バス、綱島駅から四ツ家・新羽営業所への「綱79系統」を片道のみ大幅減便(2017年3月25日)

<綱島駅>勝田折返所や新横浜行バスでダイヤ改正、11/1(火)から一部減便も(2016年10月21日)

【参考リンク】

【綱44】・【綱45】・【綱47】・【綱48】・【綱49】・【綱50】・【城01】・【綱79】ダイヤ改正のお知らせ~2017年10月1日(日)実施(東急バス)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)