<週間ランキング>下田町でのスーパー建設計画や「Sトレイン」レポートに注目

横浜日吉新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間の間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2017年8月)12日(土)から18日(金)までの7日間で計17万765ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、8月16日(水)に公開した「下田町の旧『サミット』裏手で新たなスーパー建設の動き、平屋建ての建物を計画」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 下田町の旧「サミット」裏手で新たなスーパー建設の動き、平屋建ての建物を計画(4,179、8月16日)
    → いつ、どこの事業者が進出するのかはまだつかめていませんが、スーパーの建設計画があることは確認できましたので記事化しました。初期段階から情報をいただいた読者のみなさまに感謝申し上げます(※2017年10月27日追記:その後にスーパーの建設計画は難しくなったとみられ、ドラッグストアとの見方が出ています)
  2. <56年の歴史に幕>大塚製靴が日吉工場を閉鎖へ、跡地は92戸のマンション(3,812、8月10日)
    → 9月8日(土)と9日(日)に日吉工場でのファミリーセールが予定されています、日吉工場で靴が買えるのも残り3回です
  3. <レポート>東横線から秩父への観光列車「Sトレイン」、子連れ旅行にも使えそう(3,346、8月12日)
    → 土休日に東横線と西武池袋線を結ぶ直通観光列車。現在のところ西武線から横浜観光へ来る乗客のほうが多いようで、東横線から秩父方面へは認知度が高くありませんが、逆に快適な環境で秩父まで行くことができるかもしれません
  4. 綱島SST「アピタテラス」に高齢者の社会活動を支援する施設、子育て関連も(3,293、8月17日)
    → 横浜市で金沢区に続き2カ所目となる「生きがい就労支援スポット」が設けられる計画です
  5. <レポート>Sトレインと直通運転で身近になった「秩父」は観光スポットが満載 (2,472、8月12日)
    → 横浜市民にはなじみの薄かった観光地の秩父ですが、東横線からの直通列車も運転が始まり、行きやすくなりました
  6. トレッサ横浜の「縁日」は8/18(金)から20(日)、18日夜は「盆踊り」も(2,423、8月15日)
    → 港北区随一の大型ショッピングモールであるトレッサ横浜は、駐車場が無料のため車で行くのが便利ですが、一方で新横浜・菊名・大倉山・綱島・日吉の各駅からは路線バスでも行けるという環境は魅力です
  7. <東横線が90周年>日吉や綱島など駅ごとに記念乗車券やポスター、旧色の電車も(2,130、8月18日)
    → 日吉や綱島(当時は綱島温泉)は東横線となる1年半前に開業していましたので、ちょっと「先輩」の91周年ということになります
  8. <夢見ヶ崎動物公園>8/17(木)昼から初の夏イベント、餌やり体験や飲食ブース(1,954、8月15日)
    → 市民や団体などからのサポーターを受け付けることを記念した初イベント。入場無料で楽しませてくれる施設だけに、多くの支援が集まることを期待したいものです
  9. <相鉄・東急直通の鉄道新線>日吉・綱島住民なら知っておきたい3つの焦点と展望(1,731、2016年5月15日)
    → かなり前の記事が上がってきています。この頃はまだ「2019年4月開通予定」で、それを信じて疑っていませんでした
  10. 慶應、横国学生らがシニア向けタブレット会社を日吉で起業、日本全国への普及目指す(1,556、5月15日)
    → インターネットと聞くだけで毛嫌いしていたようなある高齢の方が、同社(リノフト)の講座を受けた後、すっかりネットへの理解を深めていたことは驚愕でした・・・

関連スポンサー広告(グーグルから配信)