<夢見ヶ崎動物公園>8/17(木)昼から初の夏イベント、餌やり体験や飲食ブース

横浜日吉新聞

幸区南加瀬1丁目の「夢見ヶ崎(ゆめみがさき)動物公園」では今週(2017年8月)17日(木)昼12時から20時まで「『ゆめサポ』フェスタ」と題した初めてのイベントが行われます。餌やり体験などができるブースをはじめ、地元川崎の物産が味わえるフードブースなどが登場します。

8月17日(木)12時から初開催される夢見ヶ崎動物公園「ゆめサポ」フェスタのチラシ(同園のイベント案内ページより)

同イベントは、同公園を個人や企業などが支援する「夢見ヶ崎動物公園サポーター」の募集を始めたことを記念するもので、「真夏の動物公園をめいっぱい楽しもう」と題し、昼12時から17時までは動物への餌やりや工作教室、働く車の展示などのブースを設置。

12時から20時までは「川崎クラフトビール」など、川崎市の地元物産を販売する飲食ブース出店のほか、ステージも設置し、演奏会も開かれるとのことです。

入場は無料、荒天時は中止となります。

【参考リンク】

夢見ケ崎動物公園の案内ページ(川崎市)

夢見ヶ崎動物公園「ゆめサポ」フェスタ開催について

日95系統<夢見ヶ崎動物公園前経由>の日吉駅など全停留所の時刻表PDF、東急バス)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)