ともだち書店で春のフェア、3/13(月)の週に読み聞かせイベントやワークショップ

横浜日吉新聞
20170312tomodachi01
こどもの本のみせともだち(ともだち書店)にて「春のおはなし会スペシャル」が開催(同書店のサイトより)

こどもの本のみせともだち(ともだち書店)にて「春のおはなし会スペシャル」が開催(同書店のサイトより)

出会いと別れの季節に、絵本の読み聞かせや子どもたちに人気のワークショップで楽しいひとときを過ごしませんか――日吉本町駅から徒歩4分。日本で一番古い絵本児童書専門店として知られるこどもの本のみせともだちともだち書店=日吉本町2)で、恒例となった春のキャンペーンが3月初旬より開催されています。

同書店で書籍(本)の買い物をすると3月末日までスタンプが2倍になるほか、明日2017年3月13日(月)から始まる週は、同書店の中心イベントである多彩な「読み聞かせ」が続々開催され、今週末には人気絵本のキャラクターを作ることができるワークショップも予定されています。

まず3月13日(月)の10時と11時からは、0歳児から未就園児までの子どもを対象とした恒例の「くまちゃんのおはなし会」(参加無料)、3月16日(木)9時30分からは、「大人のためのおはなし会」(参加費100円・お茶付き)を開催します。

絵本作家でコーディネーターでもあるこがようこさんの文による2016年7月の新刊「「ふわふわちゃん おでかけこんにちは」 (教育画劇ホームページより)

絵本作家でコーディネーターでもあるこがようこさんの文による2016年7月の新刊「ふわふわちゃん おでかけこんにちは」の表紙 (教育画劇ホームページより)

特に、特別イベントとして、3月18日(土)13時から14時までは(5組目以降は13時30分開始を予定)、昨年(2016年)7月に出版された人気絵本「ふわふわちゃん おでかけこんにちは」(こがようこ文・たかおゆうこ絵)の読み聞かせ・ワークショップを開催。

同店スタッフと一緒にふわふわちゃんを作るというワークショップは、1つあたり材料費込で300円、定員8組の募集。3才以下は保護者同伴が必要で、このイベントのみ、店頭または電話での事前申込が必要ですが、定員に達していない場合に限り当日参加もできるとのことです。

近隣の別会場「みんなのへや」(日吉本町2)でも、同書店のスペシャルイベントとして、3月15日(水)10時30分から「みんなの広場 絵本の会~春にお琴を楽しむ会」を開催。赤ちゃんから大人まで気軽に楽しめ、春らしい琴の音色を楽しめる会として、多くの参加を呼び掛けています。(参加費200円、お茶付き・部屋代込)

月末の3月31日(金)10時からも、同書店内での「おはなし会スペシャル」(参加費100円)や、みんなのへやにて同日11時より開催の「親子の心に響きあう絵本講座」を、乳幼児の親と読み聞かせに関心のある大人を対象に実施します。(参加費300円・お茶付き)

ワークショップ以外のイベントはいずれも全て事前申込不要。「みんなのへや」の場所などの詳細は、同店へ確認もしくは下記参考リンクをご参照ください。

【関連記事】

日吉近郊の親子に人気、児童書専門店の草分け「ともだち書店」絵本読み聞かせの魅力(2016年3月9日)

「ともだち書店」恒例のクリスマスイベント、駒林学童などで11/27(日)に(2016年11月21日)

【参考リンク】

春のおはなし会スペシャル(ともだち書店公式サイト)

ともだち書店公式Twitter

みんなのへや(日吉周辺の子育ち通信おでかけレポ)

みんなの広場 絵本の会(日吉周辺の子育ち通信おでかけレポ)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)