10/23(日)は日吉台小と北綱島小で2016年の防災訓練、避難所の開設など実践

横浜日吉新聞
日吉台小学校での防災訓練を知らせるチラシ

日吉台小学校での防災訓練を知らせるチラシ

今月(2016年10月)23日(日)日吉台小学校(日吉本町1)と北綱島小学校(綱島西5)でそれぞれ2016年の防災訓練が行われます。

日吉台小学校では、日吉本町東町会や日吉台町町会、日吉町自治会、常盤会自治会、箕輪町町内会、日吉町宮前自治会の6つの町内会・自治会が主催し、9時から12時まで3時間にわたり、震度6の地震が発生したことを想定した防災拠点(避難所)の開設や非常時食料の配布といった訓練が予定されています。起震車による地震体験も実施するといいます。

北綱島小学校での防災訓練を知らせるポスター

北綱島小学校での防災訓練を知らせるポスター

北綱島小学校では、同日8時30分に震度5以上の地震が発生したと想定し、9時に防災拠点を小学校内に開設、9時20分に開会式を行ったのち、グループごとに消火や救出、救護訓練を実施。防災拠点における生活ルールの講座も予定されており、11時10分に終了の予定です。

災害時の対策が学べる年に1度の機会。対象エリアの方はぜひ参加してみてください。

【関連記事】

駒林小と日吉南小を皮切りに日吉・綱島・高田の各小中学校で「防災訓練」を開始(2016年9月24日)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧