<日吉・綱島・高田>2018年の「防災訓練」、各小学校ごとに今週末から順次開催へ

横浜日吉新聞

今週末は日吉エリアにある3つの小学校で2018年秋の「防災訓練」が予定されています。日本国内で地震や風雨など大きな災害被害が相次ぐなか、避難場所の確認を行う意味でも、参加しておけば家庭での防災対策に役立つはずです。

各小学校ごとにさまざまな訓練が行われる

各小学校ごとにさまざまな訓練が行われる

今月(2018年9月)29日(土)に防災訓練が行われるのは、駒林小学校(日吉本町2、日吉本町西町会など)、日吉南小学校(日吉本町4、箕輪町町内会など)の2カ所と、下田小学校(下田町4、下田町自治会など)は29日が夜間訓練30日(日)が防災訓練となります。※9月29日追記・下田小学校の30日の訓練は荒天予想のため中止となりました(主催者に確認)

各拠点(小学校)ごとに開催内容は異なりますが、防災訓練は地元の町内会や自治会が運営の中心となり開催。公園や空き地などの「いっとき避難所(一時避難場所)」に集まったうえで小学校までのルートを確かめたり、小学生の引き取り訓練を同時に行ったり、また、炊き出しや資機材を使った訓練などをおおむね午前中に行う形が一般的です。

地域の小中学校などを使った「防災拠点(避難所)」の役割と機能の紹介、ただスペースに限りがあるため、地域住民全員を収容できるわけではない(横浜市資料より)

なお、今週末に開かれる3校以外では、10月21日(日)に北綱島小学校(綱島西5)、27日(土)が綱島東小学校(綱島東3)、28日(日)には綱島小学校(綱島西3)と日吉台小学校(日吉本町1)の2校で開催。

11月は3日(土)に矢上小学校(日吉3)、18日(日)に高田中学校(高田町)、12月は1日(土)に高田東小学校(高田東2)でそれぞれ災害訓練が行われる予定。時間や内容などの詳細は、各地域の掲示板や回覧板などをご覧ください。

【関連記事】

日吉・綱島・高田での大きな地震に備え、知り覚えて対策しておきたい7つのこと(2018年6月19日、避難所についても)

多発する災害や地震、いざという時の頼りは“隣近所”の「町内会・自治会」(2015年9月12日)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧