「イオンスタイル横浜高田」の名称で求人募集、“春オープン”に向け建設進む | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

今春オープン予定の商業施設「イオンスタイル横浜高田」の名称で求人を募集、建設進むも完成にはまだ少し時間がかかりそうです。

イオンリテール株式会社(本社:千葉市美浜区、井出武美社長)がグリーンライン高田駅前(高田西1)に今春(2024年春)オープン予定の食品スーパーは、「イオンスタイル横浜高田」の名称の貼り紙を現地に掲出。

【2024年2月19日追記】テナント求人募集において別名称「そよら」での名称での募集も一部開始されており、正式名称はまだ決定していないとのこと。「そよら」は、イオングループにおける「小商圏の新フォーマットとして展開する都市型ショッピングセンターの施設ブランド名称」(2020年8月7日、イオンリテールの発表)で、現在全国で8店舗を展開(同社広報)しており、「3月中には開店時期と名称を提示したい」(同)とのことです。「正式名称」と記したタイトルと一部文章をお詫びして訂正いたします。

日吉元石川線(荏田綱島線)側からみた「イオンスタイル横浜高田」の建設現場。木目調と白地の外壁が少しずつ見えてきた(1月12日)

日吉元石川線(荏田綱島線)側からみた「イオンスタイル横浜高田」の建設現場。木目調と白地の外壁が少しずつ見えてきた(1月12日)

昨年(2023年)秋から長時間・短時間・シニアのパートスタッフやアルバイトなど250人の「オープニングスタッフ」求人募集を開始、説明会や面接会を開催し、今月1月11日から新たに学生アルバイトの募集ページも公開しています。

正式なオープン時期について、同社の広報担当者によると、「今春(2024年春)」のままとし、「もう少し開業が近づいた段階(1カ月前ほど)で詳細を明らかにできれば」とのこと。

「イオンスタイル横浜高田」公式求人サイトでは250人のオープニングスタッフの募集を掲げている

「イオンスタイル横浜高田」公式求人サイトでは250人のオープニングスタッフの募集を掲げている

現場では少しずつ木目調と白地をアクセントとしたメインのデザインを感じる外壁が見えるようになってきているものの、「工事は3月中まではかかるのでは。建物が完成した後に検査が入ることもあり、完成してからオープンまでさらに1カ月は時間を要するのではないか」と話す関係者もいました。

現在、同商業施設内に入居予定の「クリニック募集」もまだインターネット上で公開されており、“春開業”に向けてのテナントの動向にも注目が集まることになりそうです。

宮内新横浜線(高吉橋)側からみた「イオンスタイル横浜高田」。大型クレーン車も稼働していた(同)

宮内新横浜線(高吉橋)側からみた「イオンスタイル横浜高田」。大型クレーン車も稼働していた(同)

【関連記事】

高田駅前に「イオン」進出で説明会、“コンパクトな規模”で2024年春開業へ(2023年9月11日)

高田駅前の工場跡に「イオン系」が出店意向、駐車場ルートで課題指摘も(2022年4月18日)※リンク追記、「そよら」名称での募集も仮称で行われていた

【参考リンク】

「イオンスタイル横浜高田」パート・アルバイト採用情報(イオンリテール株式会社、※「職種によっては募集終了の場合がございます。ご了承ください」とのこと)

横浜市建築物環境配慮制度(CASBEE横浜)評価結果PDF、横浜市建築局、「木目調に白地」の建物イメージ画も)

「イオンスタイル横浜高田」出店予定地(グーグルマップ、※高田西1丁目1-47)

「【イオンの新店】イオン高田西(仮)クリニック募集」(日経メディカルOnline、2023年7月24日更新、イオンリテール株式会社による募集)


カテゴリ別記事一覧