日吉東急に家電量販店「ノジマ」、デジタル機器の品揃えやサポートも注力

横浜日吉新聞

パソコンのサポートや商品展示の拡充など、日吉駅前ならではの家電量販店となりそうです。横浜市に本社を置く株式会社ノジマ(西区南幸1)は、来週(2022年)5月26日(木)に「日吉東急アベニュー店」をオープンすると発表しました。

店舗の完成予想図、店内はヤマダデンキ時代からフルリニューアルしているという(株式会社ノジマ提供)

日吉東急アベニューの本館3階に出店する「ノジマ日吉東急アベニュー店」は、今年2月に閉店したヤマダデンキ跡のうち約2450平方メートル(741坪)を使い、洗濯機や調理家電といった“時短家電”に加え、スマートフォンやパソコンの品揃えも注力。

特にパソコンやタブレット機器に関しては、各種相談が可能な「テクニカルコーナー」を設けるとともに、同店には専任のスタッフを常駐させるのが特徴です。

綱島街道側から見た日吉東急アベニュー

また、「アンテナの高い学生の方も多い地域」(沼田道央店長)ということから、テレビや冷蔵庫は新旧の違いの体感できるようにし、外観サンプルで展示することが多い空気清浄機などは実演機を置き、「最新機種を充実させ、体験や比較のできるコーナーも多くご用意しています」(同)。

ノジマは港北区内で2008(平成20)年から「トレッサ横浜店」を出店していますが、今回オープンする日吉東急アベニュー店のほうが店舗面積が少し広い規模になるとのことです。

日吉東急の本館3階にはノジマのほか、「楽天モバイル」や「こども写真館スタジオマリオ(カメラのキタムラ運営)」なども新たにオープンしている

一方、東急百貨店系列の店舗では、4月29日から「東急百貨店たまプラーザ店」に初めてノジマが出店しており、日吉東急アベニューのテナント担当者は「ノジマは各メーカーからの派遣スタッフは置かず、自社の社員・スタッフで対応しているのが特徴で、サービス・接客面でのお客様の満足度向上が図れるのではないかと期待しています」と話します。

オープン日の来週5月26日(木)から6月24日(金)まではオープンセールとして、最大20%の「ノジマポイント」還元や、モバイル会員の新規登録で200円引きクーポンのプレゼントなどが行われる予定です。

【関連記事】

急な閉店告知、日吉東急の家電量販店「ヤマダ」が2月6日(日)撤退(2022年1月25日)

開店前に約400人が列、「エディオン日吉店」が“関東初”に込めた想い(2021年12月4日、昨年12月には綱島街道沿いで大型家電量販店も進出)

日吉東急のユニクロが拡張オープン、駅前商店街と初のコラボ企画(2022年5月3日)※4月29日に改装オープン

【参考リンク】

ノジマ日吉東急アベニュー店の案内ページ(株式会社ノジマ)


カテゴリ別記事一覧