5/21(土)~24(火)の東京都心は注意、JRが工事減便、首脳来日で道路規制

横浜日吉新聞

今週末の(2022年)5月21日(土)から24日(火)の間に都心を訪れる際は、JR線の工事減便や、米国大統領などの海外首脳来日による交通規制に注意が必要です。

JRの減便や運休は5月21日(土)の22時から~22日(日)終電まで行われる(JR東日本の案内ページより)

JR東日本では5月21日(土)の22時ごろから翌22日(日)の終電まで、浜松町駅の工事にともない、「京浜東北・根岸線」や「山手線」、「上野東京ライン」で減便や運休を予定しています。

21日(土)の22時から終電まで「上野東京ライン」の列車が品川駅と東京駅・上野駅間で運休となり、22日(日)は始発から終電まで「京浜東北・根岸線」で減便と快速運転の中止、「山手線」は外回り電車で減便を行う計画です。

海外の首脳来日による交通規制は5月22日(日)から24日(火)まで予定(警視庁の案内ページより)

一方、5月24日(火)に米国とオーストラリア、インドの首脳が東京に集まる「クアッド(QUAD)」の首脳会合が開かれることにあわせ、22日(日)から24日(火)まで都内の首都高速道路や都心部の一般道路で交通規制が行われる予定です。

期間中の移動について警視庁は「首都高速道路及び都心部への車両の乗り入れを控え、電車・バスなどの公共交通機関を利用してください」と呼びかけています。

【参考リンク】

浜松町駅工事に伴うダイヤ変更のお知らせ(JR東日本、2022年5月21日夜~22日)

日米豪印首脳会合に伴う交通規制のお知らせ(警視庁、2022年5月22日~24日)


カテゴリ別記事一覧