日吉駅から「山中湖」へ高速バス、御殿場アウトレット行を路線延長

横浜日吉新聞

日吉駅から山中湖まで高速バスで往来できるようになります。東急バスと富士急バス系が共同で運行している「御殿場プレミアム・アウトレット」(静岡県御殿場市)への高速バス路線を延長し、来月(2021年)4月1日(水)から富士五湖の観光地・山中湖(山梨県山中湖村)を経由した河口湖駅行に変わります。

東急バスの高速バス車両イメージ(新羽営業所)

日吉駅を発着し、センター北駅や、たまプラーザ駅、市が尾駅を経由して御殿場プレミアム・アウトレットまでの間を1日1往復している高速バス路線は2017年3月から東急バスと富士急バス傘下の富士急湘南バスで共同運行を開始。

この路線を25キロほど先の山中湖を経由し、大型遊園地の「富士急ハイランド」(山梨県富士吉田市)に立ち寄り、河口湖駅(山梨県富士河口湖町)まで延長するもので、来月4月1日以降は日吉駅から山中湖へ直接アクセスすることが可能になります。

御殿場プレミアム・アウトレットから富士五湖道路を経て山中湖へ立ち寄り、河口湖駅を結ぶ(ニュースリリースより)

今回の路線延長は、日吉など横浜市北部エリアから山中湖への観光需要を見込んだ東急バスが路線の延長を富士急バスに持ちかけたといいます。

従来から日吉駅発着の高速バス路線を運行している河口湖や富士急ハイランドといった観光地への路線が増強されることに加え、スポーツ合宿や別荘地、温泉地として知られる山中湖への利便性が格段に高まりそうです。

なお、今回の路線延長を機に富士急バスの運行会社がこれまでの富士急湘南バスから、同じグループで横浜にも営業所を置く「フジエクスプレス」に変更されています。

日吉駅と河口湖駅を結ぶ高速バスは1日2往復体制となり、御殿場アウトレットと山中湖経由便は所要時間が40分ほど長い(同)

日吉駅発はこれまでと同じ7時50分で、御殿場アウトレット(10時50分着)を経て山中湖旭日丘(あさひがおか)着は3時間10分後11時ちょうど。その後、富士急ハイランドを経由して河口湖駅着は11時27分となっています。

復路は河口湖駅発が14時20分、山中湖旭日丘発は14時50分発で、御殿場アウトレット(15時50分発)を経由し、日吉駅着は18時20分。往復とも途中の東名高速道路にある「鮎沢パーキングエリア」(神奈川県山北町)などでの休憩が予定されています。

河口湖や山中湖の周辺は観光スポットが多い、4月28日以降に往復乗車すると割引クーポンも(同)

運賃は日吉駅・センター北駅などから山中湖旭日丘(富士急ハイランド・河口湖駅も同額)まで大人片道1900円(子ども片道950円)、往復の場合は大人3600円(子ども往復1800円)。

インターネットの予約サイト「発車オーライネット」を利用して予約した場合は「Web割引」が適用されるほか、シートマップによる座席指定も可能。このほか、富士急コールセンター(0555-73-8181)による予約も受け付け。

4月28日(水)から9月30日(木)までの間に往復乗車券で同路線を利用した場合は、山中湖の水陸両用バス「KABA(カバ)」や、富士吉田・忍野・山中湖周遊バス「ふじっ湖号」の割引クーポンが配布されるとのことです。

【関連記事】

<日吉駅から高速バス>富士五湖最大の「山中湖」に多彩な観光スポット(2021年4月8日、見どころをレポート)

日吉から御殿場アウトレットへ高速バスが運転開始、初日の乗車レポート(2017年3月12日、今から4年前に日吉駅からの運行を開始した)

<レポート>日吉駅から「河口湖駅・富士急ハイランド」へ、高速バスの運転開始(2017年12月4日、河口湖駅へも山中湖を経由しない路線も運行中)

【参考リンク】

高速乗合バス「日吉・センター北・たまプラーザ・市が尾 ~ 御殿場プレミアム・アウトレット」線~山中湖エリアを経由し、富士急ハイランド、河口湖まで延伸いたします(東急バス、2020年4月1日実施)


カテゴリ別記事一覧