<日吉駅の商店街側>バスターミナルへの自由通路を一時閉鎖、駅ビル外壁工事で

横浜日吉新聞

日吉駅の西口(商店街側)からバスターミナル方面へ向かう西側自由通路がきょう(2019年6月)24日(月)から11月中旬まで、一部時間帯に工事による閉鎖が行われます。

日吉駅の西側自由通路(駅ビル建物左側)と西口バスターミナル

日吉東急avenue(アベニュー)などが入る日吉駅駅ビルでは、昨年(2018年)10月から外壁の改修工事を行っており、綱島街道側では今年春に工事を終えたものの、今後は第2期として西側(商店街側)の外壁でも工事を行う必要があるといいます。

そのため、駅構内から西口側のバスターミナル(サンヴァリエ日吉方面のりば)まで雨に濡れずに往来できる西側自由通路についても、足場を組む関係から一部時間帯に通行止めになるとのことで、現時点では期間中の夜22時から翌12時頃までの時間帯を予定しています。

西側自由通路上にある公衆トイレ(写真右)は工事中も利用可能だという

なお、西側自由通路の途中には公衆トイレが設置されていますが、ここは終日利用できるようにするとのことです。

西口バスターミナルは、サンヴァリエ日吉や高田町、さくらが丘からのバスが発着していますが、日吉駅の到着時は駅前で降車が行われるため、西側自由通路の閉鎖時も、都心への通勤や通学時には影響が少ないとみられます。

東急ファシリティサービスの日吉駅ビル防災センターは、「極力ご迷惑おかけしないように工事を行っていきたい」と話しており、西側自由通路が閉鎖となる時間帯は、綱島街道側に設けられた自由通路の利用を呼び掛けています。

【関連記事】

日吉駅西側自由通路の出入口(グーグルマップ)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧