ドライブ前の安全チェックも歓迎、女性スタッフおすすめの “車で行きたい”スポット

横浜日吉新聞

法人サポーター会員による提供記事です】初夏の風が心地よい季節、首都圏近郊へのドライブで楽しい時間を過ごしてみませんか。横浜市港北区や鶴見区、幸区からもアクセスしやすい綱島街道近く・樽町3丁目にある「車検のコバック港北樽町店」(株式会社マルシンコマース経営)は、現在、車検や車の修理を受け付ける6人全てが女性スタッフ

車検のコバック港北樽町店では、現在、車検や車の修理を受け付ける6人全てが女性スタッフ

車検のコバック港北樽町店では、現在、車検や車の修理を受け付ける6人全てが女性スタッフ

「お困りごとにも、女性らしい目線で対応できるよう、車検や車、自動車整備についての知識を深める日々です」と、同店マネージャーの石毛郁子(いくこ)さんは、一人ひとりが丁寧・誠実に来客対応を心掛けることで、より安心しての同店の利用を呼びかけたいとの想いを語ります。

特に、これから先は日が延び、梅雨時期までの期間はドライブもしやすくなる時節。「遠くへ出掛けて、より楽しいドライブをしてもらいたい分、車の安全性チェックも行ってもらえたら」と、タイヤやバッテリー、ブレーキパッドやオイル交換、車検満期日チェックを行う必要性について説明します。

そんな石毛さんたち「コバック港北樽町店」がすすめる、首都圏近郊のドライブスポットとは。

「車でぶらり出掛ける自由さ、そしてその楽しさを感じてもらえたら」(石毛さん)と、女性スタッフ自らのドライブ経験で楽しめたというおすすめスポットについて、話を聞きました。

群馬県川場村の四季、「海」感じる県内外のドライブスポットへ

石毛さんが勧める“一押しスポット”は、群馬県利根郡川場村。港北区内から関越自動車道経由で2時間半近く(いずれも所用時間はグーグルマップのルート検索より)かかるこのスポットは、「とにかく自然を体感できる場所なんです。春夏秋冬、季節ごとに異なる見所を感じることができます」と、四季折々の自然を体感できるところが何よりの魅力と語ります。

四季折々の風情がおすすめだという群馬県川場村の観光サイト。人口は今年(2019年)4月現在で3272人(住民基本台帳による)

四季折々の風情がおすすめだという群馬県川場村の観光サイト。人口は今年(2019年)4月現在で3272人(住民基本台帳による)

春の桜、夏の川遊びやバーベキュー、秋の野菜・果樹などの農作物、冬のスキーなど、「少人数でも、家族ででも、何度通っても楽しめる場所だと思います。特に、関越自動車道に乗ってしまえばアクセスも楽に感じられるのではないでしょうか」と、川場村には、月1回もの頻度で通ってしまったときもあるほどだといいます。

神奈川県民らしく、海が近いこと、また海に親しみを感じるスポットでドライブをより楽しめるともいい、「遠方では、茨城県のひたちなか、千葉県の鴨川や館山、静岡県の伊豆、そして県内の小田原、三浦や葉山など三浦半島方面(へのドライブ)もおすすめです」と石毛さん。

多く県民にとっての人気も高い、小田原や伊豆方面への旅では、「かながわ西湘農業協同組合が運営している農産物直売所『朝ドレファ~ミ成田店』(小田原市)には、新鮮野菜がいっぱいで、ぜひ立ち寄ってもらいたい場所です。また、温泉地・湯河原町にあるパン店『ブレッド&サーカス』は、天然酵母(こうぼ)を使用したパンや個性的な焼き菓子を扱う人気店なんです」と、地元・神奈川の味覚を感じられるスポットが多数あると語ります。

「花」を感じるスポットは足利の藤、ひたちなかのハマナス

花を感じられるスポットといえば、まずはあしかがフラワーパーク(栃木県足利市)。東北自動車道経由で2時間弱ほどで到着するこのスポットは、「藤がとにかく美しく、見頃の光景は圧巻です」と、4月中旬頃から5月中旬頃までが見ごろ(同パークのサイト)といわれる、石毛さんはその藤の花の美しさを絶賛します。

国営ひたち海浜公園(リンクは同公園のサイト)では、来月(6月)2日まで「茨城バラまつり」が開催されている

国営ひたち海浜公園(リンクは同公園のサイト)では、来月(6月)2日まで「茨城バラまつり」が開催されている

常磐自動車道経由で、2時間余りで到着できる国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)のハマナスもその美しさを楽しめるといい、同園のサイトによると、ハマナスの花言葉は 「香り豊か」、見頃の時期(5月上旬から中旬頃)には、香りも豊かに感じることができるとのこと。

ダイナミックな自然とスケールの公園そのものも魅力です」と石毛さん。

例年異なる、最新の花の見頃時期をインターネットでチェックするのも楽しいひととき。

四季折々の花の風情を感じられるのも、両公園の大きな魅力と言えそうです。

「横浜市内」のドライブでもリフレッシュ、車の安全性チェックも忘れずに

近場のドライブも、車の運転好きには貴重なリフレッシュのひととき。石毛さんは「身近な場所にも、ドライブに最適なスポットは多数存在しています。ぜひ、日々ドライブを楽しんでもらえたら」と、横浜市内の2つのスポットを勧めます。

「陣ケ下渓谷公園」について保土ヶ谷区のサイトでも紹介

「陣ケ下渓谷公園」について保土ヶ谷区のサイトでも紹介

まずは、保土ヶ谷区にある陣ケ下(じんがした)渓谷公園。樽町・綱島エリアから環状2号線と県道17号経由で、渋滞がなければ約20分から30分程度の時間で着くこの場所は、「緑を感じ、散歩をすると、市内とは思えない心地よさ、自然の静寂と川のせせらぎ、市内で唯一といわれる渓谷美を感じてもらえると思います」とその魅力を語ります。

横浜らしい一大観光スポットである「山下公園」(中区)も、ドライブには最適だといい、「同公園には24時間営業している駐車場もあり、特にバラの花の季節は、その魅力を感じることができます。渋滞がなければ、約30分もあればたどり着けるこの近さ、港町に生きる風情、良さを体感しに、ぜひお出掛けください」と石毛さん。

車検はもちろん、タイヤやオイル、ブレーキパッド交換など、「ドライブ前の安全性チェックにもぜひ当店をご利用ください」とマネージャーの石毛さん

車検はもちろん、タイヤやオイル、ブレーキパッド交換など、「ドライブ前の安全性チェックにもぜひ当店をご利用ください」とマネージャーの石毛さん

ふと遠くへ出掛けたい時、ちょっとした気分転換をしたい時など、「いつでも、どこへも行くことができるのが、車の魅力なのではないでしょうか」(同)と、車での“旅”を、これからも、普段の生活の中で楽しんでもらいたいとの想いを熱く語ります。

「女性一人でも」安心して車のメンテナンス安全性チェックをできる体制づくり、フロントでのサービス対応を心がけているといいう同店。

石毛さんは、「例えば女性であっても、苦手と感じてしまうかもしれない車のメンテナンスの相談相手として、当店を利用いただけたらと思っています。車に関しての不安なこと、心配ごとは、お気軽に相談してもらえれば。気になる料金なども、ぜひお気軽にお問い合わせください」と、車検や、ドライブ前の安全性チェックなど、同店の各サービスの利用を呼び掛けています。

【関連記事】

樽町のコバックが目指す「愛車の主治医」、車検後のオイル交換1000円も(2018年8月2日)

車検代はなぜ高い?コバック港北樽町店が「20年50万キロ」支援を実践(2018年8月24日)

日吉ゆかりの経営者が樽町で奮闘、港北区唯一の「車検のコバック」が2周年(2018年6月22日)

樽町の車検チェーンが新サイトで環境配慮の事業イメージ体現、地域密着で人材募集も(2019年3月27日)

【参考リンク】

株式会社マルシンコマースのサイト

車検のコバック港北樽町店のサイト(株式会社マルシンコマース)

車検のコバックとは(車検のコバック 港北樽町店のサイト)

求人情報~自動車整備士(正社員)・自動車整備士見習いメカニック(正社員)の募集(同)

法人サポーター会員:株式会社マルシンコマース~車検のコバック港北樽町店 提供)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧