下田町サンヴァリエ日吉近くで「コンビニ」閉店と出店の動き、ファミマ転換半年弱で

横浜日吉新聞

大型団地「サンヴァリエ日吉」に近い下田町5丁目で、コンビニエンスストアの閉店と新規出店の動きが同時に進行しています。

2月27日での閉店を告知している「ファミリーマート横浜下田町五丁目店」は2018年9月にサンクスから転換したばかり

東急バスの「サンヴァリエ日吉」バス停の近く、市営サンヴァリエ日吉18号棟の並びにある「ファミリーマート横浜下田町五丁目店」が今月(2019年2月)27日(水)限りで閉店することを店頭で告知しました。店内の一部商品を半額で販売しているため、取り扱い商品が少なくなっています。

同店はユニー系のコンビニ「サンクス」ブランドでは、港北区内で最後となる店舗でしたが、運営会社の経営統合によって、昨年9月に2週間弱のリニューアル期間を経てファミリーマートブランドに転換。それから半年弱で閉店となりました。この場所は日吉本町6丁目の住宅街からの利用者も多いだけに、影響は大きそうです。

横浜下田郵便局に至近の2階建て店舗群「下田マート」の跡地ではコンビニらしき建物建設の動きが見られる

一方、同じ下田町5丁目の旧サミットストア日吉店の並び、下田町バス停や横浜下田郵便局に至近の2階建て店舗群「下田マート」の跡地では、昨年中に建物が解体されて更地化ののち、現在は低層の建物建設が行われています。

関係者によると、4月ごろにもコンビニの出店計画があるといい、事業者はローソンが取り沙汰されています。

同敷地の周辺では、昨年5月に富士薬品系のドラッグストア「セイムス横浜下田店」がオープンしたばかり。また、8月には500メートルほど高田寄りの高田小学校入口交差点近くには「セブンイレブン横浜高田町店」(高田西2)も出店。「サミットストア」の撤退後、新たなスーパー誘致は叶わなかったものの、買物スポット自体は増えつつあります

【3月23日追記】下田町5丁目のコンビニ計画は「ローソン港北下田町五丁目店」として4月11日(木)のオープン予定となりました

)この記事は複数の読者の方による情報提供をきっかけに取材を行いました。ありがとうございます。

【関連記事】

港北区最後の下田町「サンクス」が8月末で閉店、9/13(木)からファミマ転換(2018年8月27日)

<下田町5>スーパー誘致の動きもあった旧サミット裏手は「ドラッグセイムス」(2018年3月26日)

高田駅近くの道路沿い「セブン」が閉店、高田小入口近くでは8/30(木)に新店舗(2018年8月20日)

【参考リンク】

ファミリーマート横浜下田町五丁目の案内(ヤマト運輸の取り扱い店マップ、※ファミリーマート公式ページからはすでに削除済み)

コンビニエンスストア建設の動きが見られる下田町5丁目の「下田マート」跡(グーグルマップ)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧