港北区最後の下田町「サンクス」が8月末で閉店、9/13(木)からファミマ転換

横浜日吉新聞

下田町5丁目にあるコンビニエンスストア「サンクス横浜下田町五丁目店」は、今月(2018年8月)31日(金)の22時でいったん閉店し、来月(9月)13日(木)の7時から「ファミリーマート横浜下田町五丁目店」として新たにオープンします。

港北区内最後のサンクス店舗となった横浜下田町五丁目店は、9月13日からファミリーマートに転換される

旧長崎屋系のコンビニブランドである“サンクス”として2011年にオープンした同店。サンクスはユニー系の「サークルK」と合併して「サークルKサンクス」傘下となったのち、2016年にはユニーとファミリーマートが統合されたことにより、現在は“ファミリーマート”ブランドへの統一化が行われている最中。港北区内では最後となるサンクス店舗がファミリーマートへ転換されることになります。

なお、区内ではサークルKも綱島SST(サスティナブル・スマートタウン)近くに残る「横浜綱島東店」のみとなり、「サークルKサンクス」グループ店のファミリーマート転換が急速に進んでいます

)2018年9月17日追記:サークルK綱島東店も9月6日にファミリーマート化し、サークルKサンクスの店舗は港北区内になくなりました

【関連記事】

<ユニー>ファミマと合併で東海地区外のアピタ閉鎖報道、日吉と綱島に与える影響(2016年5月28日、2019年2月までに「ファミリマート」に統一されることなどを紹介)

日吉サンロードの「サークルK」がファミマに転換、9/15(金)から一時休業(2017年8月14日)

【参考リンク】

サンクス横浜下田町五丁目店の案内ページ(サークルKサンクス)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧