<日吉駅前サンロード>都心展開中の「日乃屋カレー」が横浜初進出、2/8(金)に

横浜日吉新聞

日吉駅前サンロードに首都圏を中心に展開するカレー専門店チェーン「日乃屋(ひのや)カレー」が進出し、今月(2019年2月)8日(金)11時にオープンを予定しています。

日乃屋カレーはレトルト商品としても販売されている(エスビー食品の商品紹介ページより)

日乃屋カレーは2011年に東京都文京区に「湯島本店」をオープンし、翌年には神田へ進出。日本有数のカレー激戦区として知られる神保町などの神田エリアに位置する店舗で味を競う第3回の「2013年神田カレーグランプリ」でグランプリを獲得し、一気にブレイクしました。

同店は、関西系のカレーチェーンに目立つ“最初は甘く、後で辛い”というタイプのカレールウとなっているのが特徴です。

2019年2月時点で東京23区内の45店を中心に全国で55店を展開しており、今回オープンする横浜日吉店は56店目で、同チェーンとして横浜市内へは初進出となります。

旧つけ麺・ラーメン店「あびすけ」の跡地で2月8日(金)のオープンを予定、写真左側は日吉東急アベニューのサンロード側出入口(2月4日)

日乃屋カレーを運営する有限会社ノアランド(千代田区神田富山町)によると、横浜日吉店は、先月(1月)末ごろまで営業を行っていたつけ麺専門店「あびすけ」の跡地を使い、地元の飲食事業者が運営するフランチャイズとして出店

慶應義塾大学などがある学生街ということを考慮し、ライスの量が500グラムとなる「特盛り」までは追加料金無しで提供するサービスを行うとのことです。

営業時間は11時から23時20分(ラストオーダー23時)、日曜日と祝日は22時20分(同22時)閉店の予定。

【関連記事】

<日吉駅近>注目集める2つの飲食店が同日オープン、高まる期待感で長い列も(2017年6月20日、中央通りにカレーチェーン大手の「CoCo壱番屋(ココイチ)」が進出している)

日吉駅の普通部通り近く、話題を集めた「家系カレーライス」が休業状態(2017年3月4日、過去にはラーメン店から転換した独自カレー店も)

【参考リンク】

日乃屋カレーの公式サイト

日乃屋カレー神田の紹介(神田カレーグランプリ)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧