<箕輪町・みんなのみらい園>日・祝の一時預かりを開始、10/7・14に園庭開放も

横浜日吉新聞
現在の利用定員は満員だが、日曜・祝日の利用をしてもらいたいと一時保育に踏み切るみんなのみらい日吉園・山本晃嗣(こうじ)園長

現在の利用定員は満員だが、日曜・祝日の利用をしてもらいたいと一時保育に踏み切るみんなのみらい日吉園・山本晃嗣(こうじ)園長

法人サポーター会員による提供記事です】日曜・祝日の一時預かりがスタートします。箕輪町2丁目の東急線高架近く、東京綜合写真専門学校内にある企業主導型保育園「みんなのみらい日吉園」(株式会社みんなのみらい計画=岩手県盛岡市、濵田和人代表取締役社長)は、今月(2018年)10月より、新たに保育園児(0~2歳児)の日曜・祝日の一時預かりを開始すると発表しました。

同園は、今年(2018年)4月にオープンしたばかりの新設園。「園児も、職員も、ようやく落ち着いてきました」と山本晃嗣(こうじ)園長

現在、通常の利用定員は、計16名(0~2歳児)で満員となっているとのことですが、同園では、日曜・祝日にも園児を預かっているため、「土曜や日曜、祝日の利用をしない在園児も多く、今回の募集に踏み切りました」と、山本園長は一時預かりを新たに行う理由を説明します。

一時預かり検討者を対象とした園庭開放も今月(10月)7日(日)と14日(日)の9時からと15時30分からの2回(それぞれ約1時間程度)実施予定

一時預かり検討者を対象とした園庭開放も今月(10月)7日(日)と14日(日)の9時からと15時30分からの2回(それぞれ約1時間程度)実施予定

受入人数は若干名。「一時預かりを検討される方を対象に、園を知ってもらいたいので」と、今回の募集にあわせた園庭開放を、今月(2018年10月)7日(日)と14日(日)の9時からと15時30分からの2回(それぞれ約1時間程度、要事前予約)実施する予定です。

今回募集するのは同園の利用対象である0歳児(おおむね生後6カ月以降)から2歳時(2016年4月2日以降生まれ)まで。利用料金は、6時間まで2500 円、14時間まで5000円(価格はいずれも税込)。預かり対象時間は朝7時から21時まで。

「さまざまな事情で、日曜・祝日に園児を預けたい家庭にも配慮した金額、おそらく他の園ではみられない、利用しやすい価格に設定しました」と、同社の「すべてのこどもたちにみらいを届けたい」という企業理念に基づいた取り組みの一環としての募集であると山本園長は説明します。

園内には入居先の東京綜合写真専門学校からプレゼントされた季節の写真が掲示されている

園内には入居先の東京綜合写真専門学校からプレゼントされた季節の写真が掲示されている

「公立・認可保育園のシステムが出産・子育て世代に浸透しているのか、いわゆる“カレンダー通り”(土・日・祝は休み)で働いている保護者が多い印象ですが、多様な働き方も増えている中、またその支援も行っていけたら」(山本園長)と、働く若い世代の応援団でありたいという同園の新たな取り組み。

入居先の東京綜合写真専門学校(学校法人写真学園・伊奈英次校長)からは、この7月より、同校の教職員や学生が撮影した写真がプレゼントもされており、また(同校の)学生がアルバイトとしても勤務し、新たなリアルな交流も生まれているとのことで、「より地域に密着し、愛される保育園として努めていきたい」と、山本園長は、同園へのより多くの問合せや、一時保育の利用も呼び掛けています。

【関連記事】

箕輪町「みんなのみらい園」の源流へ、地域に支えられ子どもへの愛育む運営(2018年9月5日)

日吉初の「企業主導型」保育園が開園、元幼稚園教諭の園長や看護師も(2018年4月2日)

箕輪町2丁目の「写真専門学校」内に0~2歳児向け保育園、内閣府主導の事業で(2018年1月5日)

【参考リンク】

株式会社みんなのみらい計画の公式サイト

みんなのみらい日吉園のサイト(株式会社みんなのみらい計画)

日吉園では10月より日曜日と祝日の一時預かりをご利用いただけるようになります(同)

日吉園、園開放のおしらせ~日祝の一時預かり実施にともない園開放を行います(同)※要事前予約

わたしたちの保育(同)

法人サポーター会員:みんなのみらい日吉園~株式会社みんなのみらい計画 提供)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧