Bリーグ開幕へ、「ビーコル」が日吉・綱島で10/6(土)に初のイベント

横浜日吉新聞

日吉・綱島では初めてのイベントが行われます。プロバスケットボール「Bリーグ」の「横浜ビー・コルセアーズ(ビーコル)」(本拠地:都筑区北山田)は、今月(2018年10月)6日(土)にアピタテラス横浜綱島(綱島東4)で初となる開幕記念イベントを開きます。

アピタテラス横浜綱島の芝生広場で初めてとなるビー・コルセアーズのイベントが行われる

2016年秋に始まったBリーグでは、横浜唯一のチームとして、北山田の横浜国際プールを本拠地とするビーコルが参戦。全18チームで全国3つに分かれた「中地区」で2年連続の最下位に沈んでいますが、下部の「B2リーグ」には落ちることなく、今シーズンもトップリーグとなる「B1リーグ」の中地区で戦います。

今回のイベントは日吉・綱島エリアでは初めて行うもので、アピタテラス正面玄関前の芝生広場を会場に「シュートチャレンジコーナー」や「海賊フォトスポット」などを10時から15時まで設置。今月20日(土)に控える横浜国際プールでのホーム開幕戦を前に、本拠地に近い日吉・綱島で今シーズンの戦いを盛り上げたい考えです。

【10月6日追記】

アピタテラスの芝生ではフリースロー体験イベントが行われていました

「日吉駅から約15分!」と書かれたオリジナルのチラシも配布されました

【関連記事】

プロバスケ「ビーコル」、北山田の国際プールで今週末10/21(土)に本拠地開幕戦(2017年10月17日、昨年のリーグ開幕時の記事)

バスケのプロと企業リーグ統合で注目の「Bリーグ」、日吉・綱島・高田から観戦最適(2016年9月21日、Bリーグ初年度の記事)

【参考リンク】

10月6日(土)「プロバスケットボールリーグB.LEAGUE開幕! 横浜ビー・コルセアーズ開幕記念イベント開催」(アピタテラス横浜綱島)

横浜ビー・コルセアーズ(ビーコル)公式サイト


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧