10年ぶり「夏の甲子園」かけ慶應塾高が決勝戦、きょう7/30(月)11時から桐光と

横浜日吉新聞

第100回を迎えた夏の甲子園大会を目指す「北神奈川大会」で、慶應義塾高校(慶應塾高)は、きょう(2018年7月)30日(月)11時から10年ぶりの夏大会出場をかけ、桐光学園高校(川崎市麻生区)と決勝戦を戦います。()試合結果は「<慶應塾高>2008年以来10年ぶりに『夏の甲子園』、猛打で桐光学園を振り切る」の記事をご覧ください。

決勝戦は横浜スタジアムで行われる

第一シードで挑んだ今大会、慶應は初戦(2回戦)で日大高校(箕輪町2)を6対1で破り、続く3・4回戦の公立高校との戦いはいずれも10得点以上の7回コールドで勝利。準々決勝では桐蔭学園高校を6対4で破り、準決勝は、春の甲子園大会へともに出場した東海大相模高校を7対4で下しています

春のセンバツ大会出場に続き、2008年以来となる夏の甲子園大会出場に向け、最後の一戦を勝ち抜けるでしょうか。試合は横浜スタジアムで行われ、入場料は内野一般500円、高校・中学生は200円、小学生以下無料、外野席は一般・学生300円、高校・中学100円。

なお、この試合は10時45分からテレビ神奈川(TVK)で生中継されるほか、続く13時5分からはNHK総合でも録画中継が予定されています。

【関連記事】

<慶應塾高>2008年以来10年ぶりに「夏の甲子園」、猛打で桐光学園を振り切る(2018年7月30日、結果は勝利し夏の甲子園へ)

<高校野球の日吉対決>左腕エースの投手戦は慶應が勝利、日大は7回に力尽きる(2018年7月13日)

【参考リンク】

横浜スタジアム開催試合について(横浜スタジアム、7月30日月曜日11時から慶應vs桐光)

慶應高校の戦績(朝日新聞バーチャル高校野球)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧