<夏の甲子園>慶應塾高の初戦は8/5(日)15時半から新潟県代表の中越高と対戦

横浜日吉新聞

10年ぶりに夏の甲子園大会への出場を決めた慶應義塾高校(慶應塾高)は、開幕初日の今月(2018年8月)5日(日)の15時30分から新潟県代表の中越高校(私立、長岡市)と対戦することが決まりました。

甲子園球場には8月5日(日)の開幕初日に登場する

対戦相手の中越高校は、夏の甲子園に過去10回出場の経験があり、最近では2015年と16年に連続出場しましたが、1回戦で敗れました。OBには元阪急ブレーブス(現オリックス)や福岡ダイエーホークス(現ソフトバンク)で計130勝をあげ、完全試合も達成した投手の今井雄太郎さんらがいます。

なお、1回戦に勝利した場合、2回戦は12日(日)15時30分から山梨学院(山梨)と高知商業(高知)の勝者と当たり、3回戦は16日(木)13時から藤蔭(とういん=大分)または星稜(石川県)、済美(さいび=愛媛)あるいは中央学院(西千葉)の4校から、勝ち残った1校と当たる組み合わせとなっています。

【関連記事】

<夏の甲子園>重苦しい試合もサヨナラで決着、慶應塾高の2回戦は8/12(日)に(2018年8月5日、この試合はサヨナラで勝利)

<慶應塾高>2008年以来10年ぶりに「夏の甲子園」、猛打で桐光学園を振り切る(2018年7月30日)

慶應の甲子園出場で日吉駅前商店街も盛り上がる、巨大な「必勝丼」メニューも登場(2018年8月3日)

【参考リンク】

第100回全国高校野球選手権記念大会の組み合わせ(バーチャル高校野球)

慶應高校の戦績(朝日新聞バーチャル高校野球、前回出場の2008年は準々決勝で敗退している)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧