日産スタジアムが今年もマリノス戦に招待、今月は綱島エリア対象、9月に日吉や高田

横浜日吉新聞

今月(2018年5月)19日(土)の試合は綱島と新吉田などの住民を対象に招待が行われます。日産スタジアムは、2018年のJリーグシーズンも地元の港北区民を対象に横浜F・マリノスの5試合に計500人(1試合各50組100人)を抽選で招くと発表しました。

日産スタジアムでは今年も港北区在住の親子計500人を招待する

5月2日現在で募集しているのは、19日(土)の14時から行われるV・ファーレン長崎戦で、対象は綱島東・綱島西・綱島上町・綱島台・新吉田町・新吉田東・新羽町の各町内に在住する小中学生と大人のペア50組100名。応募の締め切りは5月5日(土・祝)となっています。

このほか、箕輪町・日吉・日吉本町・下田町・高田町・高田東・高田西の在住者は、9月1日(土) または 2日(日)に開催される柏レイソル戦への招待が計画されており、応募期間は8月12日(日)から18日(土)までの予定です。

【関連記事】

来年のラグビーW杯へ向け「日産スタジアム」が着々と変化、マリノス戦でも動き(しんよこ新聞、2018年4月10日、日産スタジアムの改装が着々と進んでいる)

【参考リンク】

横浜F・マリノスホームゲームに横浜市港北区にお住まいのみなさまをご招待します!(2018年3月24日)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)

カテゴリ別記事一覧