綱島SST初のイベント、6/3・10土曜に「スイソテラス」と「プラウドSSTモデルルーム」で

横浜日吉新聞

2018年春のまちびらきへ向けて工事が進む「綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン)」(綱島東4)で、初めてとなるイベントが今週末(2017年6月)3日(土)と翌週6月10日(土)に企画されています。

6月3日(土)と翌週10日(土)に綱島SSTで行われるイベントのチラシ

イベントは、3月15日にオープンしたENEOS(エネオス、JXTGエネルギー=旧JXエネルギー)のショールーム「スイソテラス」と、来年3月の完成へ向けてモデルルームを一般公開した野村不動産のエコマンション「プラウド綱島SST」(94戸)。

エネオスのスイソテラスでは、見学者にエネオスのキャラクター「エネゴリくんシールセット」がプレゼントされるほか、水素で走るトヨタの燃料電池自動車「MIRAI(ミライ)」の試乗会(要普通免許)も行われます。試乗会は11時から16時まで先着20組となっています。

一方、プラウド綱島SSTは現在建設中のため、箕輪町2丁目のショールーム(旧野村総合研究所の社員寮跡)が会場となり、来場者全員にランチボックスとレジャーシートがプレゼントされます。予約は不要ですが、予約した方がスムースだとのことです。

国ぐるみで導入を後押しする水素エネルギーをはじめ、マンション内で導入されるエコシステムやエコ家電など、綱島SSTの先進性に触れられる機会となりそう。時間は10時から16時まで、入場は無料です。

【関連記事】

綱島SSTの「スイソテラス」は水素が学べる全国でも稀有な施設、誰でも見学OK(2017年4月1日)

アップル裏手で建設中のエコマンションは「プラウド綱島SST」、入居は来年3月(2017年3月13日)

【参考リンク】

多様なエネルギーの活用に向けた水素ステーションが開業(綱島SST)

「プラウド綱島SST」モデルルームグランドオープン(綱島SST)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧