緑豊かな下田らしい草花の素材も人気、子連れ歓迎のネイルサロンで気分転換を

横浜日吉新聞
昨年2015年8月に下田町にオープンしたプライベート・ネイルサロンの「Meigu nail(メイグネイル)」の案内。ネイリスト技能検定1級、ジェルネイル技能検定上級のネイリスト・MEGUMI(メグミ)さんの高い技術でのネイルアートが楽しめる

昨年2015年8月に下田町にオープンしたプライベート・ネイルサロンの「Meigu nail(メイグネイル)」の案内。ネイリスト技能検定1級、ジェルネイル技能検定上級のネイリスト・MEGUMI(メグミ)さんの高い技術でのネイルアートが楽しめる

緑豊かな横浜・下田の住宅街で、トップレベルの技術を持つネイリストがネイルサロンを開いているのをご存知でしょうか。昨年2015年8月に港北区下田町6丁目にオープンした「メイグネイル(Meigu nail)」が、高い技術を持つネイル・アーティストの自宅空間を利用した「ほっと寛げる」ネイルサロンとして静かな人気を集めています。

高田町や川崎・蟹ヶ谷も隣接した川崎市高津区も近い下田町エリア。下田町、下田上町、蟹ヶ谷、新田坂下など、複数のバス停・バス路線も利用できる、のどかな高田町の畑の風景と、その横の住宅街が続く中に、ネイリストMEGUMI(メグミ)さんの自宅兼ネイルサロン「メイグネイル」があります。

現在、2人の子育てをしながらネイリストとして日々奮闘するMEGUMIさん。中学生の頃から爪磨きをお小遣いで買うほどに、当時、爪のおしゃれにも関心があり、高校生になった頃には「ネイリストになりたい」と親に相談するも、当時は「ネイルの流行のきっかけとなった東京・渋谷など、一部の大都会的な場所でしか受け入れられていないイメージだったためか、ネイリストは一般的ではないと反対されてしまいました」。と、当時からの「今につながる」大きな目標、そして生き方を諦めた経緯を語ります。

ママネイリストMEGUMIさんが念願のサロンをオープンするまで

学生時代を経て社会人になり、横浜の老舗料理店を経営する会社で、学生時代に学んだという経理職に就いたMEGUMIさん。2年勤務した後、「人と関わる仕事がしたい」と、東京の脱毛サロンに転職。美容業界の中で、カウンセラーとしてお客様対応を出来るところまで仕事を極めたといいますが、この道をずっと進むべきかと迷ったMEGUMIさんは、また経理の世界へと一旦戻ります。

MEGUMIさんは神奈川区六角橋育ち。中学生の頃からネイルアートに興味関心があった。結婚してここ下田町へ。「ぜひ、都心に出なくても、ゆったりここ下田で寛ぎながらネイルアートを楽しんでいただけます」と、2人の子育てをしながらサロン経営を行っている(写真:メイグネイル提供)

MEGUMIさんは神奈川区六角橋育ち。中学生の頃からネイルアートに興味関心があった。結婚してここ下田町へ。「ぜひ、都心に出なくても、ゆったりここ下田で寛ぎながらネイルアートを楽しんでいただけます」と、2人の子育てをしながらサロン経営を行っている(写真:メイグネイル提供)

「メディア系企業での経理業務に従事しました。大手組織ということもあり、職場環境も良かったです。経理について学んだばかりでなく対海外やシステム業務に携わり、幅広く勉強させてもらいつつも、オフィスワークを満喫できていたと思います。」と当時を振り返りますが、やはり結婚し、家庭との両立を考え、一旦はそこで退職をすることにしたといいます。

家庭に入りたく仕事を辞めたものの、一旦入ると、「暇でした」とMEGUMIさん。趣味で海に行き、シーグラス(海で拾うガラス)でインテリア雑貨を作ったりして「作家にでもなろうかとも思いました」と、結婚後のビーチコーミングライフ(海辺や砂浜の貝殻や、ガラスやなどの漂着物を集める生活)を過ごしていたMEGUMIさんは、出産した後に、一念発起をして「楽しいことを仕事にしよう」と考えるようになります。

子どもと一緒にいる時間、通勤時間のロスを考え、自宅での開業を決意したといい、また、中学生の頃から大好きだった「爪のおしゃれ」ネイルを手掛ける仕事がしたいと、MEGUMIさんはネイルアートのスクールに通いはじめました。

ネイル関連の勉強をはじめたのが2010年の春。公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)が実施する、ネイル業界では最も権威と歴史があるという「ネイリスト技能検定試験」を3級から受験し、昨年2015年12月には見事、難関といわれる1級にも合格します。

落ち着いた雰囲気のプライベートサロン。赤ちゃんなど子連れでもゆったり過ごせる。駐車場も1台まで、自転車での訪問も可。当日予約も可。利用は女性のみとなります(写真:メイグネイル提供)

落ち着いた雰囲気のプライベートサロン。赤ちゃんなど子連れでもゆったり過ごせる。駐車場も1台まで、自転車での訪問も可。当日予約も可。利用は女性のみとなります(写真:メイグネイル提供)

また、ジェルネイル(マニキュアでない“ジェル”を使用し、ライトを当てて固めたもので仕上げるもの)のスペシャリストとして必要とされる総合的知識と技術の修得が求められるというジェルネイル技能検定試験(NPO法人日本ネイリスト協会)のうち、最も難易度が高い上級も、今年(2016年)1月に合格し、アドバンスネイリストとなったMEGUMIさん。

その後直ぐに、ジェルメーカーの技術テストを受け、ネイルジェル「リーフジェルプレミアム」(株式会社チーム・チャンネル:東京都渋谷区本社のプロ用商材メーカー)のインストラクターとして現在在籍しています。

勉強のかたわら、昨年2015年8月にプライベートのネイルサロン「メイグネイル」をオープン。日々ネイルについての技術を高めるMEGUMIさんの評判は口コミでも広がり、今、地元・下田エリアのみならず、東京方面からもお客様がやってくるといいます。

花や草を利用した、自然を愛するMEGUMIさんのオリジナル素材も人気

自宅のリビング空間を利用したこじんまりとした空間には、MEGUMIさんが「手作りしています」というオリジナルの爪パーツや、子どもたちにも人気のキャラクターのデザインのものまで、個性豊かなネイル素材がぎっしりと並んでいます。

花や草など、自然にあるものを使用したネイル素材。下田に住むMEGUMIさんが「近所にあるものや、子どもから送られた花も使用しています」と色とりどり用意している。素材持ち込みもOK(写真:メイグネイル提供)

花や草など、自然にあるものを使用したネイル素材。下田に住むMEGUMIさんが「近所にあるものや、子どもから送られた花も使用しています」と色とりどり用意している。素材持ち込みもOK(写真:メイグネイル提供)

自然も多い下田の街らしく「デザインは、やはり自然が多い国・地域として知られる北欧のデザインが好きで、自身の作品のモチーフになっているものが多いです。例えば自然の“花”をつまんできたものも利用した“お花アート”は、オリジナル性も高く、たいへんな人気です。また、素材をお持込みいただくケースも多々あるのですが、最近では、“MEGUMIさんにお願いしたい”と、お客様から簡単な色とイメージなどうかがうのみで、ネイルのデザイン全てを任せていただけることも増えているんです」と、そのデザインの楽しさや、MEGUMIさんらしいネイルアートに、お客様からの期待感が増しているように感じるといいます。

特に、価格設定も「都心の一等地にある店舗と比較すると、おそらく半額から3分の1くらいになっているかと思います」と、ここ日吉近郊の街・下田で気軽にネイルアートを楽しんでいただきたい、という想いを反映させているといい、例えば表参道や原宿、渋谷など、大都会のトップネイルアーティストにも負けない技術を、ここ横浜・下田で経験できることが人気となっているといいます。

右側の人差し指の甘皮(あまかわ)を取り、磨き、少々オイルをつけただけで、透明マニキュアを付けたかのような輝きが。左側の中指との差が歴然と。数日たった今も、この輝きが続いている。今は「日常生活の中で、短い爪でネイルを楽しんだり、手や足をケアしたりするのがトレンドなんです」とMEGUMIさん

右側の人差し指の甘皮(あまかわ)を取り、磨き、少々オイルをつけただけで、透明マニキュアを付けたかのような輝きが。左側の中指との差が歴然と。数日たった今も、この輝きが続いている。今は「日常生活の中で、短い爪でネイルを楽しんだり、手や足をケアしたりするのがトレンドなんです」とMEGUMIさん

最近のネールアートは、普段、あまりネイルアートを行わない方も含め、業界が「爪や足そのもののケア」に力を入れる風潮になってきており、爪の形を整えたり、爪の根元にある甘皮(あまかわ)をお湯でふやかしながら取ったりするウォーターケアも初回は無料で行っています。

「ぜひ、特別な日に、また日々のおしゃれに、ここ下田で、ゆったりと寛いでいただきながら、ネイルアートを楽しんでいただけたら。自身、子育てをしていますので、赤ちゃんなど小さなお子様連れでの来訪も大歓迎です。おもちゃや絵本もありますので、ぜひママも息抜きがてら、お越しくださったなら嬉しいです」と、MEGUMIさんは、自身がゼロから作りあげてきたプライベートサロンを、多くの方に知っていただきたいと呼び掛けています。

プライベート・ネイルサロン「メイグネイル(Meigu nail)」は、月~土曜日8時30分~17時まで(日・祝休み)。完全予約制(当日予約可)。駐車場1台、自転車の駐輪や、赤ちゃんやお子様連れ、DVDの持込みも可。ベビーカーや車椅子での入室、出張等はご相談くださいとのこと。【2017年4月追記:営業日が月~金の平日のみに変更となりました】

MEGUMIさん作成・アレンジの様々なネイルアートの素材。ウォーターケア時に利用する陶器のフィンガーボールもMEGUMIさんが日吉のスクールで手作りした草木柄というこだわりも

MEGUMIさん作成・アレンジの様々なネイルアートの素材。ウォーターケア時に利用する陶器のフィンガーボールもMEGUMIさんが日吉のスクールで手作りした草木柄というこだわりも

※定額メニューは、ハンドネイル・シンプル(付替オフ+ドライケア+ジェル)3,500円フットネイル・シンプル(付替オフ+ケア+ジェル+バス付き)4,500円

※初回限定で、オフ(ネイルを外す作業)、またはウォーターケア無料

※ママと一緒の「Kidsネイル」あり(300円~)

※ご利用は女性に限ります。また、サロン屋外(庭)にて大型犬レトリバー(igu)が出迎えます。

※価格は全て税込です。

取材時にはルイボスティーでのおもてなし。「ぜひ、ご自身へのご褒美に、癒しの時間に、プライベートサロンをご利用ください。初めての方も歓迎です」と、MEGUMIさんは多くの皆さんの来訪をお待ちしていますとのこと

取材時にはルイボスティーでのおもてなし。「ぜひ、ご自身へのご褒美に、癒しの時間に、プライベートサロンをご利用ください。初めての方も歓迎です」と、MEGUMIさんは多くの皆さんの来訪をお待ちしていますとのこと

【参考リンク】

ネイルサロン Meigu nail (メイグネイル)フェイスブックページ ※サロンの所在地・地図情報あり

ネイルサロン Meigu nail (メイグネイル)インスタグラム

(提供:ネイルサロン メイグネイル)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧