<高校ラグビー県大会>慶應、日大とも圧勝でべスト8、次勝てば直接対決も

横浜日吉新聞
日吉スポーツ

hihiyosi_sports_rg2015年12月27日から始まる第95回高校ラグビー全国大会(花園大会)を目指し、10月11日に始まった神奈川県予選は、シードの慶應義塾高校と日本大学高校が初戦となる3回戦をともに突破し、準々決勝(ベスト8)に進みました。

昨年(第94回大会)に続き花園への連続出場を目指す慶應高校は、10月24日(土)に地元・慶應高校のグラウンドで横須賀高校と対戦し、53対0で相手を圧倒しました。

昨年は準々決勝で涙をのんだ日大高校は、25日(日)に東海大相模高校グラウンドで横浜栄高校と戦い、134対0という圧倒的な強さで勝ちました

この結果、両校ともに10月31日(土)に「秋葉台公園球技場」(藤沢市)で行われる準々決勝にのぞみます。

31日(土)は、12時30分から慶應高校が法政二高(中原区)と対戦、続く13時45分からは日大高校が東海大相模高と戦います。

この準々決勝で両校ともに勝利した場合、慶應高校と日大高校が準決勝で直接対決となり、11月8日(日)の12時15分から「相模原ギオンスタジアム」で試合が行われます。

【参考リンク】

平成27年度「第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会」神奈川県予選会の組み合わせ表

第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会神奈川県予選(ラジオ局「MBS」のサイト、速報あり)

慶応義塾高等学校蹴球部(OB会運営)Facebookページ

日大高校・中学ラグビー部のTwiiter


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧