せっかく駐輪場に停めても……綱島で電動アシスト車を修理不能なまでに壊された話

横浜日吉新聞

綱島駅東口第4駐輪場で私の電動アシスト自転車を修理不能状態にまで壊されました――。そんな悲しい投書が横浜市の「市民の声」に寄せられていました。駐輪場が不足するなか、何とか空きを見つけて停めたとしても、防犯には十分に注意を払わなければならないようです。

開放的な雰囲気の綱島駅東口第4駐輪場

今年(2017年)6月に受け付けられたというこの投書は、駐輪場に監視カメラを設置するなど、市の防犯体制はどのようになっているのかを問う内容でした。

これに対し市側は「整理員が各駐輪場を適宜巡回するとともに、一部には防犯カメラを設置して防犯対策を行っています」とする一方で、「市内には242か所の市営駐輪場があり、すべての場所を常時監視することは、実態として難しい状況です」と回答しています。被害にあったという綱島駅東口第4駐輪場は、駅からは比較的近いものの屋根はなく、綱島街道にも近接しているため、利用者以外でも比較的出入りしやすい環境です。

一方で防犯カメラが設置されている商店街などでも事務所荒らしが起きているように、「一定の抑止にはなるが、すべての盗難を止められるわけではない」(防犯関係者)という声もあります。

今年も自転車盗難の被害数は右肩上がりで伸びており、港北警察署が6月末までに認知した数は、綱島東が前年比10件増の32件となり、綱島西と日吉本町に次ぎ、区内ワースト3の状況です。特に電動アシスト自転車やロードバイクなどの高価な自転車を駐輪する際は、駅からの近さよりも、駐輪場の防犯状況や周辺環境も十分に検証したほうがよさそうです。

【関連記事】

綱島駅周辺に15カ所目の駐輪場を新設へ、西口「東照寺」近くで70台規模(2017年4月4日)

<日吉駅前>路上駐輪の高級スポーツサイクルが狙われる、盗品売却で発覚し逮捕(2016年7月13日)

<放置自転車ワースト5>駐輪場があっても使わない日吉、全然足りてない綱島(2016年6月26日)

【関連記事】

市営駐輪場で自転車を壊されました(2017年6月受付、横浜市「市民の声」公表、※一定期間が過ぎると消えます)

港北区の自転車盗発生状況(港北警察署)

綱島駅東口第4駐輪場の詳細(チャリナビ72)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)