<日吉駅前>路上駐輪の高級スポーツサイクルが狙われる、盗品売却で発覚し逮捕

横浜日吉新聞
横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)港北警察署は2016年7月8日(金)に日吉駅前で「高級スポーツサイクル」を盗んだとして男を逮捕したと発表しました。駅前にチェーン錠をしたうえで8時間にわたって路上駐輪していた自転車を狙ったものです。

港北区内では、マウンテンバイクやロードサイクルなど、海外メーカーの高額なスポーツサイクルが窃取される事件が増加傾向にあるといいます。港北署が盗品捜査を強化していたなかで、同署員がリサイクルショップに売却された自転車を発見し、裏付捜査を経て被疑者を逮捕しました。逮捕された男は、男は「盗んで売ったことは間違いない」と容疑を認めているといいます。

港北署によると、区内では6月1日から26日までの間に1日あたり1.3件の盗難届が出されるなど自転車盗難が相次いでいます。同署では被害に遭わないためにも「駐輪場を利用し、路上等に放置しないこと」を呼びかけ、「ダブルロックをしていて被害に遭うことは希であり、極めて有効」としています。

【関連記事】

<放置自転車ワースト5>駐輪場があっても使わない日吉、全然足りてない綱島(2016年6月26日)

【参考リンク】

港北署員の活躍など(No.84「スポーツサイクルを対象とした自転車盗事件被疑者の検挙について」を参照)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧