日吉駅や綱島駅、高田駅の「市営駐輪場」、定期利用の期限を1カ月延長

横浜日吉新聞

日吉駅の市営駐輪場は地下鉄グリーンラインの駅とつながる地下にあり、自転車1100台超とバイク300台超を停めることができる

横浜市は、日吉駅地下に1カ所、綱島駅付近に14カ所(うち1カ所は無料)、高田駅近くに1カ所など市内で運営する市営の「自転車駐輪場(自転車駐車場)」について、定期利用の有効期間を1カ月間延長することを決めました。

今月(2020年)4月7日(火)に神奈川県内にも緊急事態宣言が出され、5月6日(水・祝)までの間は、新型コロナウイルス感染の拡大防止を目的とした外出の自粛が要請されていることに対応したもの。

綱島駅駐輪場は東横線の高架下にある

たとえば、「4月の1カ月定期」は5月末日まで、「3月~5月の3カ月定期」では、6月末日までといった形で、それぞれ1カ月先までの有効期限に伸びるといい、手続きの必要は無いとのことです。

4月20日現在、日吉・綱島・高田の各駅周辺に置かれている横浜市営の自転車駐輪場は以下の通りです。

【お詫びと訂正】日吉本町駅の「第一駐輪場」「第二駐輪場」については当初「横浜市営」の一覧中に紹介しましたが、こちらは横浜市交通局傘下の「横浜交通開発株式会社」の運営であり、横浜市営ではありませんでした(2020年5月13日追記)

日吉・綱島・高田の「市営駐輪場」(自転車駐車場)一覧

(※)港北区内における市営駐輪場は横浜サイカパーキング株式会社が運営

<日吉駅>

<綱島駅西口>

綱島駅の市営駐輪場は周辺に分散して設置され、樽町や大曽根にも広がる。大曽根の駐輪場のみ無料で使える

<綱島駅東口・樽町・大曽根>

<高田駅>

高田駅の駐輪場は「高田西2丁目」側にあり、自転車190台超とバイク37台を収容可能

【関連記事】

綱島駅周辺に15カ所目の駐輪場を新設へ、西口「東照寺」近くで70台規模(2017年4月4日)

【参考リンク】

横浜市「市営自転車駐車場利用案内」(定期利用の有効期間延長についても)

港北区内の市営駐輪場一覧


カテゴリ別記事一覧