ゴルフ練習場フル刷新のパームスプリングス、レストランも朝9時開店に

横浜日吉新聞

ゴルフ練習場がフル刷新平日のレストラン営業時間も「朝9時から」に生まれ変わります。

新しく生まれ変わった日吉5丁目のゴルフ練習場「パームスプリングス(PALM SPRINGS)」(8月29日8時40分頃)

新しく生まれ変わった日吉5丁目のゴルフ練習場「パームスプリングス(PALM SPRINGS)」(8月29日8時40分頃)

矢上川にも近い日吉5丁目・一本橋バス停前の「パームスプリングス(PALM SPRINGS)」では、先週(2020年)8月29日から、25年ぶりとなるゴルフ練習場の全面リニューアルを実施。

朝8時の再オープン時には、日吉周辺エリアなどから十数人の利用客が来場。一人ひとりが真新しいフェアウェイを存分に楽しむ姿が見られました。

「ゴルフ好き」だという同店社員・スタッフとともに新練習場の設計を行った、宮城県仙台市に本社を置くアイリスソーコー株式会社東日本営業部(都筑区荏田南)の福田修一本部長は、「設計からしっかりと、良い練習場にするための工夫を行いました」と、今回のリニューアルについて説明。

4つのターゲットグリーンにはボール回収、カップインするとボールが飛び出すといった工夫も。距離ごとに横線を引くことで距離も図りやすくなった。短距離部分にも天然芝に近い人工芝を採用するなど、すべての種類のクラブを試しての練習を可能とし、顧客満足度を高めたいとしている

4つのターゲットグリーンにはボール回収、カップインするとボールが飛び出すといった工夫も。距離ごとに横線を引くことで距離も図りやすくなった。短距離部分にも天然芝に近い人工芝を採用するなど、すべての種類のクラブを試しての練習を可能とし、顧客満足度を高めたいとしている

同営業部の坂口広(ひろし)さんも、「練習場のマットも、アイアンで打つ場所により天然芝に近いハイブリット芝を採用し、より柔らかくすることで打ちやすくしています。また、マットの下地もゴムを使用し、足元に安定感を与えています」と、“顧客目線”で生み出した数々のポイントを堪能してもらいたいと語ります。

ひときわ目立つ、4つの「ターゲットグリーン」のみならず、40ヤードまでの手前のエリアには天然芝に近く、通常より長めの35ミリの人工芝を採用するという試みにもチャレンジしているといい、「芝が長く柔らかいので、ボールが止まりやすくなることから、練習場側の立場で言うとボールの回収率は下がってしまうのですが、利用客の皆さんからすれば、よりリアルなゴルフ場に近い雰囲気を楽しんでいただけるかと思います」と福田さん。

練習場のマットも、アイアンで打つところにより天然芝に近いハイブリット芝を採用(色が濃い部分)、より柔らかくすることで打ちやすくしているという

練習場のマットも、アイアンで打つところにより天然芝に近いハイブリット芝を採用(色が濃い部分)、より柔らかくすることで打ちやすくしているという

昨年9月から同練習場での正式運用を開始したゴルフ練習システムトップトレーサー・レンジ(Toptracer Range、略称:TTRの提供元・株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(東京都品川区)の社員・スタッフもこのリニューアル・オープン日に来場。

「日本国内にあるゴルフ練習場のうち、TTRを導入しているのはまだ18施設のみなんです」と、同練習場での営業を担当する同社の谷知樹さんは、まずは日本全体でも決して多くない、TTRの数少ない導入事例であることを強調します。

“トップトレーサー・レンジ仕様の練習場”としては、日本初の取り組みだという点にも大きな注目が集まっている

“トップトレーサー・レンジ仕様の練習場”としては、日本初の取り組みだという点にも大きな注目が集まっている

さらにそれらの練習場の中でも、「“TTR仕様の練習場”としては、日本初の取り組みになります」と谷さん。

今回のリニューアル工事に伴いTTRのマニュアルも一新、同練習場の利用客の約8割が使っているというTTRを、「より一層、ゴルフを楽しめるツールとしてご体感いただけると思います」(谷さん)と、同社にとっても初の試みとなる“リニューアル効果”を、よりリアルに体験してもらいたいとの想いを熱く語ります。

レストランは平日9時から営業で「1日の始まり」を応援

きょう8月31日(月)より平日も朝9時から提供されることになった「ウイークデー・モーニング(Weekday Morning)」の案内(パームスプリングス提供)

きょう8月31日(月)より平日も朝9時から提供されることになった「ウイークデー・モーニング(Weekday Morning)」の案内(パームスプリングス提供)

今回の練習場のリニューアルにあわせ、これまで平日は11時からの営業だったレストラン部門も、きょう8月31日(月)から朝9時からのオープンの時間に。

午前11時まで、パン2種、ミニサラダ、ドリンクをセットとした「ウイークデー・モーニング(Weekday Morning)」(500円・税別)の提供を行うことになりました。

同施設を経営する株式会社グリーンクロス・代表取締役の相原裕太さんによると、レストランの「朝時間」の延長には、ゴルフ練習場の利用客のみならず、地域に住まう子育て世代からの要望も強く寄せられていたとのこと。

モーニングのパンは、クロワッサン、チョコデニッシュ、バジルロール(の中から2種を選択)と、当店らしいチョイスをお楽しみいただけます。ドリンクも、一粒一粒人の手によって厳選されたインドネシア生まれの逸品・トアルコトラジャコーヒーやアールグレー(紅茶)など7種類の中から1つをお選びいただけます」と相原さん。

新しく生まれ変わったゴルフ練習場をテラス席からも眺めることができる

新しく生まれ変わったゴルフ練習場をテラス席からも眺めることができる

同レストランは、ゴルフ練習場の利用客以外の一般の利用も可能な“ファミリーレストラン(ファミレス)”として地域で親しまれてきた経緯もあり、「出勤前のひとときや、近くの公園や矢上川散策の際などにも利用いただければ」と、新しい日常を生み出す「朝営業」時間帯の立ち寄り来店を広く呼び掛けています。

【関連記事】

[PR]日吉のゴルフ練習場が大規模リニューアル、9日間の記念キャンペーンも(2020年8月24日)※リニューアル概要、9月5日(土)から13日(日)までキャンペーンも実施

[PR]<日吉5丁目>パームスプリングスが「作りたて自家製弁当」販売開始(2020年4月9日)

ゴルフがエンタメ化の新サービス、日吉のレストラン&練習場が初導入(2019年9月26日)

創業半世紀で32歳社長が就任、日吉のゴルフ練習場・レストラン運営企業で(2019年7月17日)

<グルメ>夜風を浴びながらビールやBBQ、日吉ならではの“テラス席レストラン”(2018年7月2日)※屋外テラス席での食事も可能

【参考リンク】

パームスプリングス(PALM SPRINGS)公式サイト ※サイトリニューアル(2020年8月28日)


カテゴリ別記事一覧