3/14(土)に「目黒線」ダイヤ改正、日吉駅6時40分台の南北線行など増発 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

東急電鉄は来月(2020年)3月14日(土)に目黒線でダイヤ改正を実施し、日吉駅では平日の6時台南北線直通の各駅停車1本、また、三田線方面からは目黒駅発19時台に急行日吉行1本の増発が行われます。

東急の目黒線新型車両(左)と東京メトロ南北線車両(日吉駅)

増発となるのは平日のみで、日吉6時46分発の南北線方面行と、三田線方面からは目黒19時19分発の急行日吉行を新たに設定。

また、武蔵小杉駅発着の列車では6時14分発の三田線方面行や、南北線からの目黒20時5分発急行などが増える予定です。

このほか、日吉での目黒線最終電車の1本前となる0時29分発(土休日は0時30分発)の奥沢行については、行先を次駅の大岡山まで運転区間を延長。同駅で大井町線の最終電車に接続させることで、深夜1時前に大井町まで到達できるようになるとのことです。

【関連記事】

<目黒線>2/3(月)朝から途中駅で一部急行の「発着番線」変更、遅延対策で(2020年1月31日、武蔵小山駅で実施)

【参考リンク】

3月14日(土)、東横線、目黒線でダイヤ改正を実施PDF、東急電鉄、なお、東横線の改正は平日6時台の「特急」増発のみ)

東急日吉駅の時刻表ページ(東急電鉄)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧