<週間ランキング>綱島に「駅そばチェーン」、日吉で「街の喫茶店」復活 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2020年)2月7日(金)から13日(木)までの7日間に計19万511ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、2月12日に公開した「綱島東口の駅前に2階建て『しぶそば』、食事処活用やセルフ飲み放題も」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 綱島東口の駅前に2階建て「しぶそば」、食事処活用やセルフ飲み放題も(2月12日、9,886)
    → 東口側の高架下付近で東急とは別に建てられている民間の2階建て建物ですが、東急系の“駅そばチェーン”が出店することになりました。綱島駅と新綱島駅(仮称)の乗り換えルート上となりそうな位置にあります
  2. 前オーナーの想い継ぐ「喫茶かなで」、2/15(土)日吉駅前に新装オープン(2月12日、7,961)
    → 街で個人営業していた「喫茶店」が事業継承で存続した稀有なケースです。これまで日吉の街からは多数の喫茶店が消えてしまっただけに、末永い営業を願うばかりです
  3. <週間ランキング>”アド街・新横浜”や東急ストア綱島店の話題が注目(2月8日、6,644)
    → 先週のランキング記事です
  4. <慶應・日大高>日吉での「2020年入試」は2/10(月)~19(水)にほぼ連日(2月6日、6,174)
    → 2週連続でランキング登場となりました。この週末も日吉キャンパスでは入試が行われます
  5. <グリーンライン各駅発>1枚の定期券で「JR目黒駅」経由にも対応へ(2月7日、3,978)
    → 意外なことに高田駅や日吉本町駅から目黒駅でJR線に乗り換える場合の定期券は1枚で買えません。現在、横浜市交通局がJR東日本と調整しており、年内には解決するとのことです
  6. 綱島街道沿い「東急ストア綱島店」が2月末閉店、駅前で3月中旬に再出店(2月4日、3,902)
    → 2週連続でランキング登場となりました
  7. 綱島駅にスーパーやカフェを誘致、来春完成の「駅テナントビル」内へ(2019年7月2日、3,852)
    → 5週連続でランキング登場となりました
  8. 東急バス、日吉~高田~東山田の「日40・41系統」は3月から本数減に(2月13日、3,286)
    → 地下鉄の階段を上り下りしなくても日吉と高田間を移動でき、なおかつ高田西のホームセンター「島忠ホームズ」の目の前までアクセスできるので、個人的にも愛用していたのですが、地下鉄との並走区間だけに集客には苦戦していたようです
  9. <レポート>日本に現れた「世界的リゾート地」、日吉からの移住者を訪ねて(2月13日、3,251)
    → 世界的なリゾート地となった北海道の「ニセコ」へ日吉から移住した人を訪ねたレポートです。日本なのに英語が公用語、とも言える雰囲気です
  10. 日吉・綱島と3年後に直結する「新横浜」、2/8(土)の”アド街”に登場(2月3日、2,366)
    → 2週連続でランキング登場となりました。放送時のランキングは番組公式サイトで公開されています。次は順番的に1998年以来の「日吉」を取り上げてほしいところです

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧