日吉東急にクリスマス・ジャズ生演奏が響く、12/22(日)に駅前や飲食店で

横浜日吉新聞

日吉の街にクリスマス・ジャズの生演奏が響きます。日吉駅前の日吉東急アベニュー(日吉2)では、今月(2019年)12月22日(日)、「日吉の街でクリスマス・ジャズを楽しもう!アベニュークリスマスジャズ(AVENUE CHRISTMAS JAZZ)」イベントを初開催。

12月22日(日)に日吉東急アベニューで行われる「日吉の街でクリスマス・ジャズを楽しもう!アベニュークリスマスジャズ(AVENUE CHRISTMAS JAZZ)」の案内チラシ(主催者提供)

12月22日(日)に日吉東急アベニューで行われる「日吉の街でクリスマス・ジャズを楽しもう!アベニュークリスマスジャズ(AVENUE CHRISTMAS JAZZ)」の案内チラシ(主催者提供)

クリスマス前の最後の休日を、音楽で盛り上げることになりました。

日吉東急でのジャズ演奏は、2カ月前の10月26日に、地元の音楽レストラン「ワンダーウォール横浜」(日吉2)と、ハロウィン・ジャズとして初のコラボレーションによるイベントを実施。今回と同様に、本館1階の正面口や館内の店舗で行い、盛況を博したことから、今回の2回目の企画に至ったといいます。

まずは東急線地上改札口前の本館1階で、ニューオリンズジャズの「ソウルフードカフェ(SOUL FOOD CAFE)」が12時からと13時からの2回、人気のビックバンド「慶應義塾大学 K.M.P.ニュー・サウンド・オーケストラ」が14時から、ジャズボーカルの坂井レイラ知美さん、ギターの平岡遊一郎さんによる生演奏が16時からそれぞれ予定されています。

次に、本館3階、ダイソー前のカフェ「エスプレッソ・アメリカーノ」では、池田拓真さん、日吉出身で、WWY(ワンダーウォール)レッスンスタジオの代表でもある関口拓良(たくろう)さんによるギターとパーカッションの生演奏を16時から実施。

ケーキやお茶を楽しみながら、クリスマス・ジャズが聴けるかも?(2019年12月、日吉東急内のエスプレッソ・アメリカーノ)

ケーキやお茶を楽しみながら、クリスマス・ジャズが聴けるかも?(2019年12月、日吉東急内のエスプレッソ・アメリカーノ)

初の試みとしての夜の演奏にも、南館3階のレストラン「ラバロックグリルテルメ」で、坂井さん・平岡さんが18時からと19時からの2回、ジャズを披露する予定です。

同館を運営するマネジャーの元林正輝さんは、「前回のハロウィン・ジャズも、お客様から多数称賛の声が届きました。今回はクリスマス直前ということから、ロマンチックなジャズの響きをお楽しみいただけるのではないかと思います」と、企画に寄せる想いを語ります。

企画・プロデュースを前回と同様に担当する「ワンダーウォール横浜」の経営者で株式会社音創(日吉2)社長の池田紳一郎さんは、「日吉の街に“音楽を根付かせたい”との目標を抱き、日々お店を運営してきました。クリスマス・ジャズの生演奏をお楽しみいただける貴重な機会、ぜひご来店ください」と、2015(平成27)年夏から店舗を運営し、記念すべき5周年イヤーらしい手応えあふれるイベントにしたいと意気込みます。

店頭にすでに貼りだされている予告。それぞれのアーティストの魅力についても綴っている(主催者提供)

店頭にすでに貼りだされている予告。それぞれのアーティストの魅力についても綴っている(主催者提供)

特に、「日吉東急では初となる、夜の時間帯でのジャズ生演奏(ラバロックグリルテルメで開催)にはご注目ください」と池田さん。

日吉出身のアーティスト、慶應義塾の学生、そしてプロフェッショナルらによる日吉駅前の「ジャズ・プロジェクト」は、より深みを増し、クリスマス待つ日吉近郊を行き交う人々の心を、より明るく照らすことになりそうです。

なお、演奏時間はいずれもそれぞれ30分程度を予定。

今回も演奏に合わせての店舗予約や店内通路での視聴は不可。「ぶらり、何気なく聞くスタイルでお楽しみいただければ」(元林さん)とのことです。

【関連記事】

日吉東急にジャズの生演奏があふれる、10/26(土)ハロウィンで初企画(2019年10月21日)

【参考リンク】

トピックス~【AVENUE CHRISTMAS JAZZ】(日吉東急アベニュー)

Wonder Wall Yokohama(ワンダーウォール横浜)公式サイト(株式会社音創)


カテゴリ別記事一覧