下田町の慶應グラウンドで7/1(日)に小3~6年生と親子で「ラグビー体験会」

横浜日吉新聞

日吉での「ラグビー体験会」(港北区体育協会主催)が来月(2018年7月)1日(日)に下田町の慶應義塾大学ラグビーグラウンドで開かれます。

7月1日(日)に下田町の慶應義塾大学ラグビーグラウンドで開かれる「ラグビー体験会」のチラシ(港北区の案内ページより)

小学3年生~6年生を対象にタックルバックへのタックルやパス、ラインアウトでのリフトアップ、ゴールキック体験など、ラグビーに関する一連の動作を学べる機会で、慶應のラグビー部(蹴球部)の学生が講師をつとめ、子どもに加え、保護者も参加が可能です。

区では2019年9月20日から11月2日に開かれる「ラグビーワールドカップ(W杯)」で日産スタジアム(横浜国際競技場)が決勝戦などの会場となっており、同競技場の周辺ではたびたびラグビー教室が行われており、日吉では名門の慶應ラグビー部が講師をつとめているのが特徴です。

参加は無料ですが、公式サイトから事前申し込みが必要。定員は先着50名となっています。

【関連記事】

新横浜公園で初心者も参加できる「親子ラグビー教室」、7月から3月に計5回(新横浜新聞~しんよこ新聞、2018年6月25日、こちらも募集中)

【参考リンク】

慶應義塾大学の現役選手が講師!港北区親子ラグビー体験会を開催します(7月1日開催、港北区、申し込みも)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧