グリーンライン10周年「記念装飾列車」、2/25(日)昼に日吉駅で“お披露目”も

横浜日吉新聞

来月(2018年3月)30日(金)に開業10周年を迎える横浜市営地下鉄「グリーンライン」で、10周年を記念した「装飾列車」の運行開始に合わせ、今月(2月)25日(日)に日吉駅で“お披露目展示”が行われます。

かつての横浜市電をモチーフにしたという「グリーンライン10周年記念装飾列車」(市交通局のページより)

この装飾列車は、かつての横浜市電(1972=昭和47年全廃)をモチーフとした「古き良き時代を思い起こさせる市電のデザイン」(市交通局)にラッピングされ、25日の昼から運転を開始します。

当日は中山駅を12時25分に発車する日吉行の列車(高田12時42分発、日吉本町12時44分発)から使用が始まります。

同列車が12時47分に日吉駅到着後は、13時21分に中山行として発車するまで、30分超にわたってホームで展示が行われるとのことです。以後も定期列車として使われる予定です。

【2018年2月25日追記】

日吉本町駅に12時44分発のグリーンライン10周年記念装飾列車が初めてやってきました

日吉本町駅に12時44分発のグリーンライン10周年記念装飾列車が初めてやってきました

横浜市電を想わせる列車の到着に驚きが。車内では記念列車運行についてのアナウンスも

横浜市電を想わせる列車の到着に驚きが。車内では記念列車運行についてのアナウンスも

日吉駅では多く撮影する人々が見られました

日吉駅では多く撮影する人々が見られました

「グリーンライン」らしく緑色の塗装も。数字(ナンバー)の書体は横浜市電時代のものを使用。「ホームドアがあると緑が見えにくいですね」と横浜市交通局の担当者

「グリーンライン」らしく緑色の塗装も。数字(ナンバー)の書体は横浜市電時代のものを使用。「ホームドアがあると緑が見えにくいですね」と横浜市交通局の担当者

2021年に横浜市交通局は100周年を迎えることもあり、この1編成のみのラッピング列車は4年間は運行予定とのこと。出会える幸運、楽しみにしたいものです

2021年に横浜市交通局は100周年を迎えることもあり、この1編成のみのラッピング列車は4年間は運行予定とのこと。出会える幸運、楽しみにしたいものです

【関連記事】

<グリーンライン10周年記念>港北区民など限定で小学生向け「体験イベント」(2018年2月1日、応募締め切りは2月末)

【参考リンク】

グリーンライン開業10周年記念装飾列車について(2月25日昼から運行、横浜市交通局)

3月25日(日)開催「グリーンライン開業10周年記念イベント」(センター南駅構内、記念グッズ販売も)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧