恒例「平和・健康フェスタ下田」は2/25(日)、青葉区での米軍機墜落が題材の紙芝居も

横浜日吉新聞

今年で14回目となる恒例の「平和・健康フェスタ下田」(同実行委員会主催)が今月(2018年2月)25日(日)、下田地域ケアプラザ(下田町4)で行われます。

2月25日(日)に開かれる恒例の「平和・健康フェスタ下田」のチラシ

2月25日(日)に開かれる恒例の「平和・健康フェスタ下田」のチラシ

今回の同フェスタでは、40年超前の1977(昭和52)年9月に青葉区(当時緑区)荏田で米軍機が墜落し、2人の幼い子どもなど3人の死者を出した「横浜(緑区)米軍機墜落事件」と呼ばれる大惨事をテーマとした紙芝居「鳩よよみがえれ」を12時45分から上演するほか、平和や脱原発といった内容の展示や講演に加え、「日吉みんなの保育園」の園児による歌と手話なども予定しています。

入場は無料で、開催時間は10時から15時30分までとなります。問い合わせは高園さん(045-563-5228)まで。

【参考リンク】

下田地域ケアプラザの公式サイト(アクセスの記載あり)

「耳に残る『助けて』の声 母子3人犠牲 米軍機墜落40年」(東京新聞、2017年9月25日夕刊)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧