テレ朝「路線バスで寄り道の旅」、2/25(日)の放送で綱島から日吉ルートが登場

横浜日吉新聞

テレビ朝日の旅番組「路線バスで寄り道の旅」綱島から日吉のルートが登場します。今月(2018年2月)25日(日)15時20分からの放送分は「綱島~日吉~お台場」になるといい、元アナウンサーの徳光和夫さんらが綱島駅から路線バスに乗り、日吉駅では下車して商店街に立ち寄る予定で、綱島駅東口の飲食店を取材したとの情報もあります。

2月25日(日)15時20分からの放送では「今回、目指すのは綱島~日吉~お台場で人気の東横線沿いを巡る旅!」と紹介(テレビ朝日「路線バスで寄り道の旅」のページ

2013年に始まった同番組は、徳光さんと女優の田中律子さんに加え、ゲストを交えた3人が首都圏を中心にさまざまなルートで路線バスを乗り継ぎながら“行き当たりばったり風”の旅を紹介する内容で、特別編や再編集編を含めると100回以上にわたって放送が行われてきました。

今月25日の放送では、吉本興業所属の女性タレントで日吉や武蔵小杉の周辺に住んだ経験もある椿鬼奴(つばきおにやっこ)さんがゲストとして登場。渋谷区生まれの椿さんは、自身が率いるバンドで「代官山から日吉へ行く物語」という歌を発表し、そのなかで“何か感じて越した日吉”と歌うなど、日吉エリアに縁の深いタレントとして知られます。

テレビ朝日の番組紹介ページによると、「綱島駅よりスタートした一行…椿鬼奴さんが昔住んでいたという日吉では、慶應義塾大学の学生さんおすすめの甘味処で徳さんの大好きなおしるこを注文」「近くにあったヴァイオリン工房では、職人さんの技術に一行は感心しっぱなし」などと紹介されており、日吉駅前商店街の店舗が複数登場するとみられます。

同番組では、2015年9月の放送で新横浜から大曽根商店街を経て綱島駅にいたるルートが放送されたこともあり、港北区内が登場するのはそれ以来となりそうです。

(※)この記事は複数の読者の方から情報提供をいただきました。ありがとうございます

【関連記事】

9/16(土)の「ぶらり途中下車」、グリーンラインと目黒線のセット特集で日吉が登場(2017年9月12日)

元住吉が9/17(土)「アド街」に初登場、ドーナツや老舗洋食店、銭湯、精肉店など取材か(2016年9月12日、元住吉の特集回にも椿鬼奴さんが出演していた)

【参考リンク】

「路線バスで寄り道の旅」2018年2月25日(日)放送分の立ち寄り場所紹介(綱島駅東口「MISOY(ミソイ)」で昼食 → 綱島駅東口バスターミナル(「椿鬼奴さんは20年以上前に日吉に住んでいたそうです」とのナレーション、「日吉と綱島の間に住んでいた」とのテロップ)→ 日92系統(南綱島住宅経由)バス乗車(広町バス停付近では椿鬼奴さんが「前、このあたりだったな家」、車窓に日吉自動車学校が見えると「ここで免許をとった、超きれいになっている、懐かしい」とコメント)→ 日吉駅東口 → 昭和30年ごろの日吉駅前の写真、慶應大学日吉キャンパスの映像 → 普通部通りを歩き、古書店「ダダ書房」に並ぶ成人向けの書籍に徳光和夫さんが強い関心を示し、田中律子さんと椿さんに呆れられる。とんかつ店「和栗」やラーメン店「せんだい」を映しながら、中央通りへ。中央通りで慶應大学の女子学生らにスイーツの店を尋ねると「甘味処浜大」が紹介される。同店で徳光さんが撮影交渉の後、3人で「おしるこ」などを食す。店名である浜大の由来で、かつてスーパー「浜大」だった「スーパーながえ」の店内外映像登場。浜大店主に聞いた浜銀通り近くの「バイオリン工房CATS(キャッツ)」で徳光さんが撮影交渉後、作業風景などを見学 → 日吉駅東口 → 日95系統バス(東急バス運行便)乗車 → 新川崎交通広場 →下平間バス停へ徒歩移動 → 小向交番前バス停 → 大田区池上駅方面へ)

テレビ朝日「路線バスで寄り道の旅」

2015年9月27日放送分「羽田~新横浜~綱島~六角橋で未知の横浜を満喫旅」(過去の放送紹介、大曽根商店街や綱島駅西口に立ち寄る)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)