日吉慶友クリニックが11/20(日)に初の地域イベント、診察室公開やブース展示も

横浜日吉新聞

日吉慶友クリニック(日吉5丁目、金井隆之院長)は、開院1周年を記念した初の地域交流イベント「OMCフェス」を今月(2016年11月)20日(日)に開きます。

地域の声を聞きながら診療を進める「オープン・メディカル・コミュニティ(OMC)」の一環で行われる「OMCフェス」は11月20日(日)に行われる

地域の声を聞きながら診療を進める「オープン・メディカル・コミュニティ(OMC)」の一環として行われる「OMCフェス」、11月20日(日)に初開催される

同院の運営主体である医療法人社団やまと(理事長・田上佑輔医師)では、地域の声を聞きながら診療を進める「オープン・メディカル・コミュニティ(OMC)」を日吉などの各地で実践しており、今回のイベントもその一環として行われるものです。

当日は「オープンクリニック」と題して診察室を公開するほか、「冬の感染症にかからないために」などのテーマで医師や薬剤師による講演に加え、在宅医療や救命救急の基礎についての寸劇も企画。自己検診コーナーや相談コーナーなどのブースも設けられます。

今回のイベントは、「より気軽に足をお運びいただき、地域の皆さまのかかりつけとして、医師や看護師がより身近に感じていただければと企画しました。診察室では聞けないことや、ちょっと気になる食事の話、お薬の飲み方や疑問など専門職が地域の皆さまをお待ちしております」と同院は広く当日の参加を呼び掛けています。

開催時間は10時から16時まで、入場は無料です。地域の病院がイベントを行うケースはあまりないだけに、注目を集めそうです。

【関連記事】

病院スペースを無料で開放、日吉慶友クリニックが非営利の団体や個人対象に(2016年9月3日

新「日吉慶友クリニック」が本格始動、地元連携で“全員参加型医療”を目指す(2015年11月13日)

【参考リンク】

日吉慶友クリニック公式ホームページ

日吉慶友クリニック「OMCフェス」の詳細(2016年11月20日開催)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧