日吉での「かかりつけ医」のあり方考える講座、3/26(土)に慶友クリニックで

横浜日吉新聞
p160325p00001

3月26日(土)の13時から日吉慶友クリニックで行われる公開講座のチラシ

日吉慶友クリニック(日吉5丁目、金井隆之院長)は、地域の「かかりつけ医」をテーマとした講座を2016年3月26日(土)の13時から同クリニック内で開きます。

かかりつけ医は健康管理や初期の治療を行う医療機関のことで、予防接種や風邪などの病気にかかったとき、健康診断で異常を指摘された際に、自宅や勤務先の近くで“最初に訪れる病院”という位置付けです。神奈川県では、特に働きざかりの世代に対して、自分に合ったかかりつけ医を持つことをすすめています。

日吉慶友クリニックでは「健康な状態の時からなるべく病気にならないように、また病気になった時に困らないようにするため、当院に何ができるのか。参加いただいた地域のみなさんから直接要望を聴き、今後の医療活動に反映させたい」との思いから今回の講座を行うことになったといいます。

講座では金井院長のほか、運営主体である医療法人社団やまとの理事長で同クリニックでも診療を行う田上佑輔医師が登壇します。

開催時間は13時から14時15分まで。参加希望者は同クリニックへ電話で申し込みを行う形となります。

【関連記事】

昨年秋に新生した日吉慶友クリニック、4月から「在宅診療」部門を新設へ(2016年1月28日)

新「日吉慶友クリニック」が本格始動、地元連携で“全員参加型医療”を目指す(2015年11月13日)

【参考リンク】

医療法人社団やまと「日吉慶友クリニック」


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧