<慶應義塾>協生館2階「地域連携の拠点」プラザを5月下旬閉鎖、三田へ移転

横浜日吉新聞

慶應義塾大学は日吉キャンパス「協生館」の2階で慶應義塾の公式グッズなどを販売している「コミュニケーション・プラザ」を今月(2017年5月)下旬に閉すると発表しました。

慶應義塾公式グッズなどを販売している協生館2階の「コミュニケーション・プラザ」

同プラザは「広く地域社会との連携協力に有機的に取り組むため」(同プラザ)として2008年11月に開設。慶應義塾の各種パンフレット・情報誌の配布や公式グッズの販売を行うほか、慶應義塾大学の社会・地域連携室の事務室となっており、平日の9時から16時30分まで開いています。

今後、同プラザは6月1日から三田キャンパス内に新設された三田インフォメーションプラザへ移転するとのことです。

【2017年5月19日追記】

閉室日が来週(2017年)5月23日(火)と予告されていました(5月18日撮影)

閉室日が来週(2017年)5月23日(火)と予告されていました(5月18日撮影)

【参考リンク】

慶應義塾大学社会・地域連携室の公式サイト

三田キャンパスに「三田インフォメーションプラザ」が竣工(慶應義塾、日吉のコミュニケーション・プラザは5月下旬閉鎖との一文も)

慶應義塾「協生館」の公式サイト


関連スポンサー広告(グーグルから配信)