<グルメ>綱島西口の小さな「駅前食堂」、フライ類の定食がたまらなく魅力的

横浜日吉新聞
日吉・綱島・高田のグルメレポート

日吉・綱島・高田のグルメレポート【第5回:2017年1月10日「綱島駅前編2」】昨年(2016年)12月19日に掲載の第2回では東口駅前のそば店「七福 弁天庵」をご紹介しましたが、今回は飲食店がひしめく「西口」です。駅を出て右手に10秒ほどなんだか気になってしまう“駅前食堂”をご紹介。実はフライの専門店なのか、と思うほど揚げ物類の定食が充実しているのです。

西口を出ると、目の前にマクドナルド(綱島駅前店)があるのは日吉駅と同様。その右隣、「天一書房」が入る「コア(Core)15」ビルの2階では洋食の著名店「自由亭」が長年親しまれてきたものの、昨年12月に閉店してしまいました。駅構内と直結し、2階に飲食店が並んでいた「綱島駅ビル」もすでになく、新綱島駅の開業(東口側に2022年秋以降開業)を前に駅前周辺は少し寂しい状況です。

綱島駅西口から徒歩10秒くらいの場所にある「乃んき」

綱島駅西口から徒歩10秒くらいの場所にある「乃んき」

そんななかで頑張っている地元店が、自由亭が入っていたビルの目の前にある小さな食堂「乃(の)んき」です。駅出入口に建つ持ち帰りおにぎり店(おむすび権兵衛綱島店)から数えて4軒目、まさに駅前という場所(「綱島印房」の隣)にあります。

小さな地元居酒屋といった様相の店先に置かれた看板には、「定食 乃んき」としか書かれておらず、営業時間の部分も「am11: ~pm2:30、pm5:30~pm  」と一部が空白になっていて、店外にはメニューなどの情報も一切ありません。それでも、暖簾(のれん)がかかっている時間帯は、頻繁に人が出入りしており、常連だけが知る良店の雰囲気が満載です。

看板に示された営業時間では14時30分までがランチタイムで、夜の営業は17時30分からということだけは分かる。なお、定休日があるとの一部情報も

看板に示された営業時間では14時30分までがランチタイムで、夜の営業は17時30分からということだけは分かる。なお、「食べログ」には日曜・祝日が定休日だとの情報も

店内はカウンターのみの12席ほど。ランチ時間帯は埋まっていることも多いのですが、1人で訪れる客が多く、長居する人もいないので、満席で入れないということは少ないかもしれません。

店に入ると、ちょっと武骨な感もする料理人のご主人に後ずさりしてしまいそうですが、愛想の良い奥さんらしき人が笑顔で迎えてくれます。壁にびっしり貼られた40種以上のメニューは、「とんかつ定食」(税込1100円)や「刺身定食」(1150円)など、4ケタの数字が目に入ってきてしまい、「どうしようか」と迷ってしまいますが、目を凝らすと「豚肉しょうが焼き定食」(700円)や「若鶏の唐揚げ定食」(750円)も見つかります。

なお、ランチタイムは、入口付近のホワイトボードに「とんかつ定食」(880円)や「盛り合わせフライ定食」(810円)、「刺身定食」(810円)、「かつ丼」(810円)、「天丼」(810円)、「さば塩焼き・エビフライ・コロッケ定食」(880円)、「さんま開き・エビフライ・コロッケ定食」(880円)などをサービス品として手ごろな価格帯で示されています。

ランチタイムの「盛り合わせフライ定食」(810円)はボリューム満点

ランチタイムの「盛り合わせフライ定食」(810円)はボリューム満点

注文が入ってから作るので、少しばかり時間を要するのですが、揚げ物はサクサク。フライ専門店で食しているかのような旨さです。たとえば、盛り合わせフライ定食は、エビフライを含め鶏や白身、コロッケなど5品のボリューム。隣に座った“肉食女子”らしき若い女性2人組から「すごい、これで810円!」と驚く声が聴こえてきました。

同店には、さばやさんま、ブリの照り焼き定食(900円)など魚類のメニューもあるのですが、ついつい揚げ物の味を求めてカツ定食やフライ定食などを注文してしまいます。なお、常連らしき年配の奥さん方は、刺身定食を食しているシーンをよく見かけますので、こちらも美味の可能性大です。

以前、同店の店員さんとの雑談で、30年ほど前からやっていて、ある時期に経営を引き継いだという話を聞いたことがあります。かなり前からこの場所に存在する店であることは間違いなさそう。

隣の人と肩が触れ合うほどのカウンターで、バックミュージックの民放AMラジオ番組を聴きながら、黙々と美味の揚げ物を食す――。個人的には綱島西口で好きな店の一つです。

(価格などのデータは2017年1月現在のものです。詳細は公式サイトや他サイトなどでご確認ください)

  • 日吉・綱島・高田グルメレポートについて
    このコーナーは、横浜日吉新聞の記者が個人的に訪れているなかで、「ここは!」というお店についての情報を紹介するとともに、個人としての所感を述べていくコーナーです。3つのエリアを対象に、気力が続く限り毎週1店ずつ地道に紹介してまいります。なお、日吉・綱島・高田以外の港北区内エリアの情報は「新横浜新聞~しんよこ新聞」をご覧ください

【関連記事】

<グルメ>綱島駅東口の目の前、“外しの少ない”そば専門店は大手傘下だった(2016年12月19日)

<綱島西口>駅前のビル2階、老舗洋食店「自由亭」が12/4(日)閉店を告知(2016年11月19日)

【参考リンク】

乃んき食堂(「食べログ」のページ)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)