<綱島西口>駅前のビル2階、老舗洋食店「自由亭」が12/4(日)閉店を告知

横浜日吉新聞
エスカレーターを上った2階にある「自由亭」

綱島駅西口の目の前といえる場所にある老舗洋食店が来月(2016年12月)4日(日)限りでの閉店を告知しています。地下に「天一書房綱島店」などが入る「コア(Core)15」ビル(綱島西1)の2階で営業している「自由亭」で、30年間にわたって営業してきたものの、「諸般の事情」で閉店を決断したといいます。

エスカレーターを上った2階にある「自由亭」

エスカレーターを上った2階にある「自由亭」

自由亭は洋食を専門とするカフェレストランで、開業以来提供してきたという「自由亭特製ピラフ」(税込850円)をはじめ、「デミグラスオムライス」(同)や「ビーフと野菜のカレー」(900円)といった同店の定番料理のほか、ハンバーグやパスタ、ピザ、ドリアまでメニューが豊富です。

また、店内が比較的広いうえに、駅前という好立地であり、店内が左右に分離している特性から分煙が徹底されているため、喫茶店としても利用されてきたようです。

残された営業期間はあと2週間余。この週末、著名店の味を記憶にとどめておくために訪れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

<綱島駅西口>格安系居酒屋の「さくら水産」と「庄や」が閉店、庄やは新業態に(2016年4月29日)

綱島西口に新規開店した「ふんわりオムライス」専門店と実力派「インドカレー」の店(2016年11月2日)

【参考リンク】

自由亭の公式ホームページ

自由亭(「食べログ」のページ)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)