<全国学力テスト>日吉南小学校が「理科」で私立小を引き離し、国語も高いレベル

横浜日吉新聞
主要道路の「荏田(えだ)綱島線」(旧日吉元石川線)沿いにある日吉南小学校

主要道路の「荏田(えだ)綱島線」(旧日吉元石川線)沿いにある日吉南小学校

今年(2015年)4月21日に行われた「平成27年度(2015年度)全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)では、日吉南小学校(日吉本町4丁目)の正答率がすべての科目で全国平均と神奈川県平均を大きく上回っていました

同小学校の学校だよりに結果が掲載されたもので、特に「国語B」と「理科」の正答率が非常に高くなっています

全国学力テストは、公立・私立・国立の約2万校に在籍する6年生の児童107万人超を対象に行われた統一学力調査です。日本に存在する99.3%の小学校が参加しています。

国語と算数、理科の3教科があり、国語と算数は知識を問う「A」と活用を問う「B」に分けられ、計5つのテストが行われました。

▼日吉南小の全国学力・学習状況調査の正答率(2015年)
※カッコ内は、全国平均/神奈川県(公立)平均と日吉南小の差

・国語A:77.3(+7.3/+9.4)

・国語B:75.5(+10.1/+11.2)

・算数A:80.9(+5.7/+6.9)

・算数B:54.4(+9.4/+9.6)

・理科:70.6(+9.8/+10.2)

すべてのテストで日吉南小は全国平均を7~10%、神奈川県平均では6~11%上回っています

一方、全国に75あるすべての国立小学校と、今回のテストに参加した全国111の私立小学校と比較してみると、下記のようになりました。

▼国立小学校(75校)/私立小学校(111校)と日吉南小の比較
※カッコ内は国立/私立小学校平均と日吉南小の差

・国語A:国立84.4/私立83.2/南小77.3(-7.1/-5.9)

国語B:国立81.3/私立77.4南小75.5(-5.8/-1.9

・算数A:国立87.8/私立87.2/南小80.9(-6.9/-6.3)

・算数B:国立62.6/私立59.7/南小54.4(-8.2/-5.3)

理科:国立74.7/私立69.4南小70.6(-4.1/+1.2

全国に75校しかない国立小学校(横浜国立大学や東京学芸大学、筑波大学の付属小学校など)と日吉南小を比較すると、全教科で5~8%引き離されていましたが、私立小学校(全国219校中111校<51%>が参加)の平均と比べると、理科では1.2%上回り、国語Bでも1.8%差にまで迫っていました

理科分野では、私立小学校を上回る学力があり、国語の活用(B)分野でも、まったくひけをとらないレベルといえます。

日吉の小学校では、日吉台小(日吉本町1)も理科で私立小の平均を上回る正答率となっており、2校がそろって理科分野に強みを持つという結果となりました。これは、慶應義塾大学の理工学部が日吉を本拠地としていることも何らかの影響があるのでしょうか。

日吉南小学校は、学区内に大型団地「コンフォール南日吉」(日吉本町4)などの集合住宅が多いため、港北区内では師岡小学校に次いで2番目に児童数が多い大型校で、834人が通っています。

日吉南小の2015年4月現在の学区は、次の通りです。

・日吉本町3丁目20番~25番/28番~32番/34番~39番

・日吉本町4丁目1番~14番

・箕輪町2丁目3番~5番

・箕輪町3丁目14番~16番/18番~27番

・綱島西6丁目7番~8番/18番~21番

・綱島東4丁目1番~2番

【関連記事】
<全国学力テスト>平均を大きく上回った日吉台小学校、理数は私立小レベル(2015年11月9日)

【参考リンク】
日吉南小学校の公式ホームページ(全国学力テスト結果は未掲載)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)